1. まとめトップ

無料でも読める!名作の「異世界ファンタジー」ライトノベル5選

メジャーからマイナーそうな物まで。「本好きの下剋上」「無職転生」「始まりの魔法使い」「賢者の弟子を名乗る賢者」「絶対に働きたくないダンジョンマスター」

更新日: 2019年01月31日

4 お気に入り 7833 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

serassさん

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

本が好きで、司書資格を取り、大学図書館への就職が決まっていたのに、大学卒業直後に死んでしまった麗乃。転生したのは、識字率が低くて本が少ない世界の兵士の娘。いくら読みたくても周りに本なんてあるはずない。本がないならどうする? 作ってしまえばいいじゃない。目指すは図書館司書! 本に囲まれて生きるため、本を作るところから始めよう。

https://ncode.syosetu.com/n4830bu/

本好きというか活字中毒だな、この主人公。本好きが転生したら、本はおろか紙もまともに無い世界(文明レベルは古代くらい?)。そこでなんとか本を、活字を求めて奮闘する物語。普段いわゆる「異世界転生」ものを嗜まないが、やはり本好きとしては気になってしまった。そして主人公のむしろ中毒的偏執感に少し引いたが、それでも、与えられた条件の中で懸命に目的に邁進する姿が面白い。まだ序盤だが、この先の希望と困難をほのめかして締めており、先が楽しみな物語。

主人公の完全に新たな世界での戸惑い、今までと違って通じない常識 。
ちょっと動けば倒れる、虚弱すぎる身体。
周囲には本も文字も存在しない世界。
電気も無い。お風呂も無い。
あるのは家族と、手を差し伸べてくれる人々。
本が一番だった彼女に、家族も大事な物として追加されていく、心暖まる物語。

家族愛がテーマの一つでもある作品。
最初だけ戸惑う部分あるかもしれませんが、読み進めていくと中毒になること間違いなし。

無職転生 - 異世界行ったら本気だす -

34歳職歴無し住所不定無職童貞のニートは、ある日家を追い出され、人生を後悔している間にトラックに轢かれて死んでしまう。目覚めた時、彼は赤ん坊になっていた。どうやら異世界に転生したらしい。
 彼は誓う、今度こそ本気だして後悔しない人生を送ると。

https://ncode.syosetu.com/n9669bk/

異世界で転生した主人公は今度こそ本気で生きる事を決意する。登場するキャラがみんないい味だしているな、見た目は子供中身はおっさんなルディが特に良い。番外編のゼニス視点の話もよかった。2巻以降も番外編で他の人の視点があれば良いな。次巻も楽しみ。

異世界転生して前世の過ちと後悔を繰り返さないべく、新たな人生を本気で生きていく物語。まだまだ序盤の段階だと思いますが、グレイラット家の家族の絆が垣間見えて良かった。転生した先では良い家族に恵まれている様ですし、前世からの後悔で心を入れ換えた主人公の逆転劇が楽しみ。

こちらも家族がテーマの一つ。
主人公の成長物語。

始まりの魔法使い

神秘を探すことに生涯をかけ、何も見つけられずに人生を終えた男。最後の最後に念願が叶って転生を果たした異世界は、何もかもが未発達な原始時代だった。
魔法、魔術。
それを一から作り上げた男の物語。

https://kakuyomu.jp/works/4852201425154953954

異世界の原始時代に竜として転生した男が、人々に魔法や言葉を教え時代を創り上げていく物語。なかなか良かった。魔法の無い現代世界から転生したが故に魔法の知識は無い主人公。そんな主人公が生徒たちと共に試行錯誤しながら前進していく姿はすごく楽しそうで見ていてほっこりしました。時の流れの悲しさや愛の美しさを感じさせる内容になっていたところも良かった。

永遠の命の竜に転生、魔法を0から研究、文明は原始時代から。これで面白くないはずがない。最初に6500年という壮大な未来を提示し、章毎で何年も時間が過ぎ竜になった事での時間感覚が変わってしまったような感覚になる。

賢者の弟子を名乗る賢者

仮想空間に構築された世界の一つ。鑑(かがみ)は、その世界で九賢者という術士の最高位に座していた。
ある日、徹夜の疲れから仮想空間の中で眠ってしまう。そして目を覚ますと、そこは今までの世界とは違い……。何よりも、慣れ親しんだ渋く老練とした威厳のある姿が、幼気な少女のものになってしまっていた。
何者かと問われ、正直に名乗れば今まで培ってきた荘厳なイメージを崩しかねない状況。そこで思いついた言い訳は……。

https://ncode.syosetu.com/n6829bd/

『ミラ、可愛い………………(葛藤ッッ)』うーむ、中々面白い。VRMMOゲーム内にある異世界に飛ばされてしまうという舞台設定だね。予想とは違ったけど、流行を上手いこと押さえていたって思えば悪くない。ただの異世界飛ばされた系の作品と比べてもVRMMO『だった』という設定がこれからも伏線になりそうで今後の展開に期待してみる。

表紙で購入。主人公のお気に入りのアバターは格好良さを詰め込んだ老齢の召喚士。つい出来心で真逆のアバターを造ったら……と、理想の魔法少女を徹夜して創造した。寝落ちした。ゲームの世界の住人になっていた。賢者の圧倒的な力を、美少女が行使する冒険もの。軽めなので読みやすい。挿絵は可愛すぎるのでまるっとOK。続きが楽しみ。

絶対に働きたくないダンジョンマスターが惰眠をむさぼるまで

「働きたくない」
 異世界召喚される中、神様が一つだけ条件を聞いてくれるということで、増田桂馬はそう答えた。
 ……だが、さすがにそううまい話はないらしい。呆れられて「次の人に期待する」という神様に見送られ、桂馬はそのまま召喚された。
 召喚したのは第695番ダンジョンコアと名乗る金髪ロリ幼女。そしてなんか流れでダンジョンマスターになったけど、あれ、このダンジョン1部屋しかない上に山賊に制圧されてね……?
 はたして桂馬はいきなり詰んでるこの状況を覆し、惰眠をむさぼる働かない生活を手に入れることはできるのか?!

https://ncode.syosetu.com/n5490cq/

とっても面白かった。出だしこそよくあるダンジョン経営物でしたが、後半になってから化けましたね。ダンジョン経営に異世界の知識を持ち込むというのはよくある設定ですが、それをダンジョン同士の対決というわかりやすい形で描き出したことは新しいと思ったし、ギミックもよく練られていて本当に面白かったです。

面白い。ダンジョン・マスターがいかにダンジョンコアを死守するかと、他のダンジョンを攻略するかのアイデアが詰まってる。ゴーレム運用の幅広さ、詰んでる状態からの脱出策など、興味を煽るのもうまい。ヒロインのロクコ、ニクもかわいく、全体的によくできてる。

1