1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

移動都市/モータル・エンジン

イギリスの作家フィリップ・リーヴの小説「移動都市」を原作にしたSFファンタジー。

『ホビット』シリーズなどのピーター・ジャクソンが製作を務め、クリスチャン・リヴァーズがメガホンを取る。

『移動都市 モータル・エンジン』タイトル通り都市が移動するわけですが、ロンドンのラスボス感が半端ないと同時そのしっかり都市として成り立っている景観に痺れます pic.twitter.com/V8XhsSCsy5

映画館行って、始まる前の映画の予告を見るのが結構好き。 その予告で「あっ、これ面白そう…」って思ったものを決めてる感じ。 まだ予告見てないけど、アクアマンと移動都市/モータル・エンジンが今の所気になるなぁ。

スパイダーマン:スパイダーバース

異なる次元で別々に活躍していたスパイダーマンたちが、一堂に会するアニメーション。さまざまなスパイダーマンたちが集まった世界で、ピーター・パーカーの指導によって成長する中学生の姿が描かれる。

日本語吹替版では、中学生マイルス・モラレス役を小野賢章、ピーター・パーカー役を宮野真守、女性スパイダーマンのグウェン・ステイシー役を悠木碧が担当する。

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』TVスポット15秒<守ると誓った編>(3月8日公開) youtu.be/hbIuC4yTQP0 @YouTubeより 楽しみだ(´∀`)ウヘヘ

『スパイダーマン:スパイダーバース』、全編表現まつりみたいな映画でムチャクチャ楽しかった。そして最強のレイアウトアニメでもあった。アカデミー賞ぶん取ってほしい。

キャプテン・マーベル

『ルーム』などのブリー・ラーソンをヒロインに迎え、1990年代の地球を舞台に描くアクション。驚異的な力を持つ主人公が、失った記憶をめぐる戦いに挑む。

『なんだかおかしな物語』などで組んできたアンナ・ボーデンとライアン・フレックが監督を務める。

キャプテン・マーベルまであと1月半か……そのさらに1月とちょっとしたらエンドゲームか……はえーな……

ダンボ

1941年製作のアニメ『ダンボ』をベースにした、オリジナル脚本によるファンタジー。

1 2