1. まとめトップ
  2. ガールズ

この記事は私がまとめました

senegirlsさん

なんとなく覚えておきたい・・・

無理に長く使い続けるのは危険みたい。

繁殖してしまった雑菌を、気が付かないうちに肌につけてしまっている場合もある

期限切れの状態が悪くなった化粧品は、美しくなるどころか肌トラブルを招いてしまうことがあるのです。

意外と短いのが・・・

セレブの専属メイクアップアーティストの多くは、ハイブランドではなくプチプラのマスカラを推薦している。

正直に言ってしまいますと、マスカラがその機能を最大限に生かしてくれるのは1か月です。

一般的には開封後のマスカラの使用期限は3ヵ月以内と言われていますが、保管の仕方や使い方によっては劣化が早まることもあるので、早めに使い切るようにしましょう。

化粧品売り場の人がマスカラの寿命1ヶ月って言ってたけどそんなすぐ使い切るもんなの

マスカラの寿命物凄く短いことを知る。目の周りにつけるのは気を付けなきゃなので持ってるの処分しよ。

保存方法にも注意したくて・・・

出来るだけ空気を入れないように意識することで、マスカラの乾燥を防ぎます。何回もカシャカシャするのも空気が入るのでNGです。

マスカラ容器の口にダマができて閉まらない場合は、きれいに拭き取ることで蓋が閉まるようになるので酸化にしくくなります。

また、リップの寿命は・・・

リップクリーム、グロス、口紅など、つい色や種類を集めたくなりがちですが、実は使用期限が短いアイテム。

未開封の場合は、3年は持つといわれていますが、未開封でも完全密封されているわけではないので、口紅はどんどん酸化していきます。買ったらなるべく早く使い始めるようにしましょう。

口紅の表面やグロスのチップはティッシュでオフすると菌の繁殖が防ぎやすくなります。

リップアイテムには食べ物やよだれが付着しがちなので、雑菌も繁殖しやすいのです。

気になるアイシャドウの寿命は・・・

リキッドタイプなら半年、パウダータイプなら1年以内が目安です。

目の粘膜周辺で使用するものなのでバクテリアが繁殖しやすく、また目の健康を保つには、3カ月おきに買い替えるのが理想だという

1 2