1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

みんなはどれが大好き…?「うまい棒総選挙」の開催が楽しみすぎる!!

うまい棒は10円で私たちを笑顔にするとても素敵なお菓子です。様々な活用法があって、コーンポタージュにしたりふりかけにしたりなどの様々な事が出来るのがうれしいものです。そんなうまい棒の総選挙がJR九州の企画で行われます。理由は車体にそっくりだからだと!?

更新日: 2019年02月02日

7 お気に入り 25862 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

長く愛されるうまい棒

うまい棒とは、やおきんより販売されているスナック菓子である。

1979年に発売開始。1本10円と安く、味の種類が豊富なことから多くの人にその名を知られている。 なお、製造元はハートチップルやコーンポタージュスナックでもその名を知られるリスカである。

うまい棒、と聞けば、唾液とともに懐かしさがこみ上げてくるのは、私だけではないはずだ。

品質向上のためには手間とコストを惜しまない。味にはこだわりぬき、こわれにくく食感のよい形状にし、湿気を防ぐ特別な包装フィルムを使っている。

駄菓子は、人の心を和ませる。そのために、老人ホームや被災地など、駄菓子を利用される場が近年さらに広がっている。

その他、街頭インタビューなどでは「うまい棒」を砕いてご飯の“ふりかけ”に使う人や、「どーん太郎」という駄菓子をサラダにかける人も登場。ご飯のお供として食べる人は意外と多いようです。

様々な調理方法が魅力です。

なんと総選挙が開かれるという!!

ただし電車にちなんだ3種類だそうです。

JR九州は2019年2月1日(金)から2月28日(木)まで、「ネット予約『うまい棒』総選挙」を開催します。このイベントは、スナック菓子「うまい棒」のお気に入りの味を総選挙方式で決めるものです。

「丸みを帯びたしなやかボディー、光沢をまとった美しいフォルム……。見れば見るほど、うまい棒のやさいサラダ味とゆふいんの森はそっくり!」――。

そんな一言から誕生したという、JR九州とやおきんの異色のコラボキャンペーン「うまい棒総選挙」が2019年2月1日に始まりました。

JR九州の代表的な列車の外観になぞらえた「九州新幹線代表 チーズ味」、「D&S列車代表 やさいサラダ味」、「在来線代表 シュガーラスク味」3種の「うまい棒」から「推し味」を選び、JR九州インターネット列車予約サービスを利用すると、その乗車金額が投票となります。

ネット予約乗車金額は「予約番号ごとに」「1,000円につき1票」で換算されます。100票以上投票すると、当選確率が2倍になります。

2019年2月1日(金)以降、JR九州インターネット列車予約サイトからエントリーできます。
https://train.yoyaku.jrkyushu.co.jp/

※エントリーには、JR九州Web会員への登録(無料)が必要です。

鉄道マニアも歓喜だ!!

チーズ味で、近くデビューするDENCAファンはシュガーラスクに投票だあ!!

九州新幹線代表として”九州新幹線800系に似ている”チーズ味、D&S列車代表として”ゆふいんの森に似ている”やさいサラダ味、在来線代表として”DENCHAに似ている”シュガーラスク味の3種類がエントリー。

ゆふいんの森が走る久大本線は2016年の熊本地震、そして2017年の記録的大雨で橋が流され、線路が寸断するほどの甚大な被害を受けましたが、2018年8月にわずか1年で全線復旧を果たしました。

新800系は2009~2010年に登場。U007、U009編成は1000番代でU008編成は2000番代となっています。外観上では赤いラインのデザインが直線状ではないのが0番代との最大の相違点です。

DENCHAとは、近郊形交流用蓄電池駆動電車BEC819系に付けられた愛称で、「Dual ENergy CHArge train」の略称(大文字が抜き出し部分)になる。

総選挙で見事1位になった「推し味」の投票者には抽選で、JR九州オリジナルの外装袋に入った「うまい棒」がプレゼントされる。

予約番号60001(820円)、予約番号60002(3,600円)の2予約の場合
→それぞれ0票、3票と換算し、合計3票の投票となる。

これは乗りまくるしかない!?

様々な声が…

1 2