1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『腐女子、うっかりゲイに告る。』だけじゃない!LGBTが登場するドラマ急増

2018年頃から急増しているLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)や性同一性障害が登場するドラマ。社会の“多様性”を描いたこうした作品は2019年も続き、4月期春ドラマでは『腐女子、うっかりゲイに告る。』、『きのう何食べた?』の2作品がすでに決まっている。

更新日: 2019年02月16日

24 お気に入り 35909 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆2018年頃から急増したLGBTが登場するドラマ

『女子的生活』(2018)

原作:坂木司
脚本:坂口理子
出演:志尊淳、町田啓太、玉井詩織、玄理、小芝風花、羽場裕一

「女子的生活」は坂木司の人気小説をドラマ化した作品で、“トランスジェンダー女子”の日常を痛快かつ爽快に描いた全4話の物語。

2018年1月期

音楽ユニット・DISH//の北村匠海と、俳優の眞島秀和が、フジテレビ系ドラマ『隣の家族は青く見える』で、同性カップルを演じる。

2018年1月期

田亀源五郎さんによるLGBT(性的少数者)をテーマにした漫画『弟の夫』が2018年3月からドラマ化する。出演は主人公・折口弥一役に佐藤隆太さん、弥一の弟の結婚相手・マイク役に元大関でタレントの把瑠都さん。

◆4月期には『おっさんずラブ』が社会現象に

『おっさんずラブ』(2018)

脚本:徳尾浩司
出演:田中圭、吉田鋼太郎、林遣都、内田理央、金子大地、伊藤修子、眞島秀和、児嶋一哉、大塚寧々

女好きだがモテない春田創一(田中圭)が、乙女心を隠し持つ上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と、同居するイケメンでドSな後輩・牧凌太(林遣都)から告白されることから始まる新感覚ラブストーリー。

おっさん同士のおかしな恋模様とピュアで王道のラブストーリーは多くのファンを獲得し、今年のドラマ賞を席巻。

「2018ユーキャン新語・流行語大賞」のトップ10にも選ばれるなど、社会現象を巻き起こした。

◆その後も同性愛的な描写が描かれるドラマがたびたび登場

『覚悟はいいかそこの女子。』(2018)

中川大志(右)と中尾暢樹(左)

中川大志の主演ドラマ「覚悟はいいかそこの女子。」第4話に、中尾暢樹がゲスト出演。中尾は中川の頬にキスするシーンもある。

7月期ドラマ

NHK連続テレビ小説『半分、青い。』(毎週月~土曜8:00~)で、ヒロイン・鈴愛が弟子入りした少女漫画家・秋風羽織(豊川悦司)のアシスタント、ゲイの美青年・藤堂誠役を志尊淳(23)が演じている。

2018年度前期朝ドラ

吉田羊が、10月期の火曜ドラマ『中学聖日記』(TBS系)で、帰国子女のバリキャリ毒舌系女子で、バイセクシャルの役を演じる。

兄弟弟子が、じゃれつくように仲がいいという設定は、これはやはり女性の作者じゃないと描けないとおもう。そこがいい。男同士の恋愛じみた感情(いわゆるBL路線)も、描きかた次第では、とても奥行きが出てくるのだ。

『昭和元禄落語心中』(10月期ドラマ)

◆冬ドラマでも『家売るオンナの逆襲』などが話題に

「家売るオンナの逆襲」第3話では、トランスジェンダーの既婚者男性やレズビアンのカップルたちが登場した。 LGBT活動家の東小雪さんもTwitterで、「LGBTについてとても丁寧に説明されていました。新しい時代を感じました」とコメントしている。

第1話では、アイドルのメンバーの一人である赤江桃子(中村ゆりか)が自身の性同一性に疑問を感じていることをメンバーに告白し、それを尊重するためにグループは解散することを選びます。

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』

桃子(名取裕子)やさくら(真矢ミキ)が入居者一人一人と今後について面談を実施。性同一性障害を抱え、家庭や学校に居場所がなくなり、ハチドリの家で暮らしていた拓士もその一人だった。

『さくらの親子丼2』

◆4月からは『腐女子、うっかりゲイに告る。』の放送が決定

浅原ナオトによる小説「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」を俳優の金子大地主演で実写ドラマ化することが決定した。NHK総合で4月20日から「腐女子、うっかりゲイに告る。」というタイトルで放送される。

本作は、同性愛者であることをひた隠しに生きる18歳の高校生・純と、腐女子の同級生・三浦さんによる純粋でねじくれた青春ストーリー。

相手の腐女子・三浦さん役を映画「ソロモンの偽証」(2015年)などで注目を集める藤野涼子、主人公の秘密の鍵を握るゲイ・パートナー役を谷原章介が務める他、小越勇輝、安藤玉恵らの出演も決定。劇団「ロロ」を主宰する三浦直之が脚本を担当する。

◆春ドラマでは『きのう何食べた?』もゲイカップルを描く

西島秀俊&内野聖陽が恋人役 『きのう何食べた?』テレ東でドラマ化、4月放送 原作者・よしながふみ「そっくりです!」 cinra.net/news/20190124-… #西島秀俊 #内野聖陽 pic.twitter.com/uPGK9h3kSi

よしながふみのマンガ「きのう何食べた?」がドラマ化。西島秀俊と内野聖陽がダブル主演を務め、テレビ東京系で4月より放送される。

1 2