1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

腐女子&ゲイからアニメーター物語まで!春の「NHKドラマ」が面白そう

2019年春のNHKドラマはいずれも良作の予感。朝ドラ『なつぞら』、『ミストレス~女たちの秘密~』、『腐女子、うっかりゲイに告る。』、『ひよっこ2』、『浮世の画家』、『詐欺の子』、『永遠のニㇱパ ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~』。

更新日: 2019年02月15日

25 お気に入り 26135 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

【連続ドラマ】

◆『なつぞら』(月~土朝8時 ほか)

大森寿美男の脚本によるオリジナル作品で、「連続テレビ小説」100作目に当たる。

戦争で両親を失った少女・奥原なつ(広瀬すず)は、北海道・十勝の大地と開拓精神にあふれた強く優しい大人たちに囲まれて育つ。やがてたくましい女性へと成長したなつは、草創期のアニメーションの世界へ踏み出していく。

メインキャストには、岡田将生、草刈正雄、松嶋菜々子、藤木直人、清原翔、福地桃子、小林隆、俳優集団D-BOYSの山田裕貴、吉沢亮、小林綾子が名を連ねている。

◆『ミストレス~女たちの秘密~』(金曜夜10時)

イギリスBBCで放送され、シーズン3まで制作されたドラマ『The Mistresses』をリメイクするヒューマンドラマ。偶然の出会いから親友となった4人の女性たちの、ジェットコースターのような過酷な日々を描いていく。

米国・ロシア・スロバキア・韓国でもリメイク版が制作された人気シリーズで、日本版では、4人の女性たちを長谷川、水野美紀、玄理、大政絢が演じる。

長谷川京子

長谷川演じる香織は、不倫関係にあった恋人・木戸の自殺が心に影を落としている医師。香織は、木戸の息子・貴志から木戸の自殺への関与を疑われるも、2人は次第に激しくひかれ合っていく。

友美(水野美紀)の夫は消息不明になっていたが、最近その死亡が認められ保険金が支払われた。会社員の冴子(玄理)は夫が無精子症だと判明。夫婦の心がすれ違うなか一夜の過ちを犯してしまう。樹里(大政絢)は奔放な恋愛をおう歌しているが、結婚を控えたレズビアンの女性と知り合い、人生初の純粋な愛に目覚める…。

◆『腐女子、うっかりゲイに告る。』(土曜夜11時半)

浅原ナオトによる小説「彼女が好きなものはホモであって僕ではない」を俳優の金子大地主演で実写ドラマ化することが決定した。NHK総合で4月20日から「腐女子、うっかりゲイに告る。」というタイトルで放送される。

本作は、同性愛者であることをひた隠しに生きる18歳の高校生・純と、腐女子の同級生・三浦さんによる純粋でねじくれた青春ストーリー。

相手の腐女子・三浦さん役を映画「ソロモンの偽証」(2015年)などで注目を集める藤野涼子、主人公の秘密の鍵を握るゲイ・パートナー役を谷原章介が務める他、小越勇輝、安藤玉恵らの出演も決定。劇団「ロロ」を主宰する三浦直之が脚本を担当する。

【スペシャルドラマ】

◆『ひよっこ2』(3月放送)

NHK連続テレビ小説「ひよっこ」の続編が、スペシャルドラマとして制作される。

舞台は、前回から2年たった1970年の東京・赤坂と奥茨城村。おなじみの面々が繰り広げる心温まる物語になる。

ヒロイン・谷田部みね子役の有村架純をはじめ、沢村一樹、木村佳乃、磯村勇斗、和久井映見、佐々木蔵之介、三宅裕司、白石加代子、古谷一行、宮本信子らが再集結。

◆『浮世の画家』(3月放送)

ノーベル文学賞を受賞した日本出身の英国籍作家、カズオ・イシグロ氏の出世作とされる『浮世の画家』が、俳優の渡辺謙主演でドラマ化。

1 2