1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

お互い凄いけど、、嵐の活動休止で露呈した「SMAP」との違い

アイドルグループの嵐が2020年をもって活動を休止することが発表されました。その発表で露呈したSMAPとの違いについてご紹介します。

更新日: 2019年02月02日

16 お気に入り 258371 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■アイドルグループ「嵐」が活動休止を発表した

2020年末をもって活動休止することを電撃発表した嵐。この突然の出来事に、ファンのみならず日本中のお茶の間に大きな衝撃が走った

20周年という区切りで『嵐』をたたみ、5人それぞれの道を歩みます。勝手ではありますが、一度何事にも縛られず、自由な生活がしてみたい

2020年12月31日をもっての活動休止が発表された嵐。リーダー・大野智の意思を尊重されての結論であった

■5人の表情は決して暗くはなかった

嵐の5人の表情は会見後も明るかった。2020年末に向けて、ファンに感謝を伝える活動に専念できるという気持ちもあるだろう

業界関係者は、「グループ内にトラブルがあったわけでもないし、活動休止の来年末までは今まで通りの活動がテレビなどでも見られるのでは」と楽観視

Twitterでは、ファンだけでなく著名人からもねぎらいの声や応援メッセージが数多く上がっている。

■そんな嵐の活動休止で露呈したのが「SMAPとの違い」だ

不本意な解散騒動で世間を騒がせたSMAPと比較し、「嵐とSMAP、どっちが格上か?」という論争が勃発している。

5人の会見を見ながら、3年前のSMAPの謝罪会見を思い出した。同じジャニーズ事務所のアイドルグループの会見にもかかわらず、この違いは露骨

多くはスーツに身を包み、事実上の謝罪動画を撮らされたSMAPとの「待遇」の違いに不満を漏らす声。

■SMAPの場合は謝罪会見だったが、嵐はそんな感じではなかった

木村拓哉以外の独立を画策した4人のメンバーをテレビで生謝罪させ、草彅剛、香取慎吾、稲垣吾郎の3人に退所を決意させてしまった。

これからの時間も僕らが頑張っている姿を見せていきたい」と大野が前を向くと、5人は和やかなムードに。松本潤は「もうすぐ(放送)400回を迎える。たくさんの人に来てもらい、ゲームしながら楽しんでもらえたら」と笑顔。

■このように和やかなムード。活動休止と解散とは違うという面もあるが、背景には「SMAPの轍を踏まないように」というのもある

結論を出した後で、事務所に伝えたら、「20年間ありがとう」とねぎらわれたという。以前の無様な分裂騒動によほど懲りていたのか、

これまでのジャニーズならばこのような“我儘”は許さなかった。だがSMAP解散騒動が転機となった。?SMAPの轍を踏まないように

■SMAPの解散がジャーニーズ事務所を変えたということだろうか

二度と同じ目にだけは遭いたくないから、一度はジャニーズ退所を決断した大野を手元に置くことにした

事務所が強硬に存続を主張すれば、同じようにメンバーの離反を招きかねない。最悪のシナリオに進まないよう、SMAPの時の反省を活かしながら、活動休止という選択を認めた

1 2