1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

実は伝説のロッカー!…陣内孝則率いるバンドが38年ぶり新作リリース

1980年代初頭、メジャー活動期間わずか2年で解散してしまった陣内孝則さん率いる伝説的バンド、ザ・ロッカーズ。2019年4月に、38年ぶりとなる新作アルバム『Rock'n Roll』がリリースされるとの発表され話題になっています。

更新日: 2019年02月04日

5 お気に入り 10974 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

映画やテレビ、舞台など、第一線で活躍する国民的俳優・陣内孝則

#陣内孝則 登場! 【この差】2/5(火)よる7時「この差って何ですか?」は「俳優と役者の差」を放送するサ!大ヒットドラマ『3年B組金八先生』主演の武田鉄矢をはじめ、あの名優も自論を展開するサ!お楽しみに♪★予告動画も必見サ! #川田裕美 #上地雄輔 #この差 #TBS minnano-mag.jp/konosa-naiyou/… pic.twitter.com/uADodnEN94

'80年、バンド/ROCKERSのヴォーカリストとして『WHO THE ROCKERS』でデビュー。

1982年に映画『爆裂都市 BURST CITY』に出演し、役者としての才能も開花

数多くのテレビドラマ、映画に出演。コミカルな役から硬派な上司役まで幅広くこなしている。

今夜7時は『ネプリーグ』 菅田将暉さん、土屋太鳳さん、山田裕貴さんら若手俳優からなる<映画「となりの怪物くん」チーム>️に対するは 陣内孝則さん、風間トオルさん、七瀬なつみさんらバブル時代に一世風靡した<トレンディ俳優チーム> 年の差30歳の常識対決を制するのは #カンテレ pic.twitter.com/i2wLUghDc8

元々は、伝説のバンドで活躍したロッカー

1977年、博多で結成された5人組ロック・バンド

スピード感溢れる演奏でストレートなロックンロールを表現

シーナ&ロケッツ、ザ・モッズ、ザ・ルースターズとともに“めんたいロック”を代表するバンドとして脚光を浴びた。

『WHO TH eROCKERS』(1980年9月発売)、『COME ON』 (1981年3月発売)、『SHAKIN’』(1981年9月発売)という3枚のオリジナル・アルバムとカバー・アルバム『HANKY PANKY—POP COME BACK—』(1981年12月発売)をリリース

メジャーでの活動期間はわずか2年ほどながら、彼らはいつの間にか数多の音楽ファンや、現在の音楽シーンで活躍するミュージシャン、クリエイターの間で伝説として語られるようになる。

陣内孝則さん率いるTH eROCKERS!1980年デビュー 高校1年の頃に聴き始めて今でも毎日のように聴いております 初めて聴いた時の衝撃は半端なかったです ロッカーズ、ルースターズがご出演していた82年公開の映画 爆裂都市 パンク好きロック好きにはたまらないSFアクション映画でした pic.twitter.com/4v5137TVRH

中学か高校生の頃買った『YOUNG GUITAR』に載っていた『ザ・ロッカーズ』時代の『陣内孝則』さん(*^_^*) pic.twitter.com/KHuNiv36

今年、38年ぶりに新録オリジナル・アルバムリリースが決定

陣内孝則率いるザ・ロッカーズ 38年ぶりの新録オリジナル・アルバム『Rock'n Roll』4月17日発売! 新作オリジナル曲、新たな日本語詞をあてはめた洋楽カバー、バンドの代表曲"可愛いアノ娘"のセルフ・カバーなど収録! #ザ・ロッカーズ #THeROCKERS #陣内孝則 #RocknRoll tower.jp/article/featur… pic.twitter.com/zowaSCoDla

オリジナルアルバムとしては1981年9月発売の『SHAKIN'』以来、スタジオ録音盤としては同年12月発売のカバーアルバム『HANKY PANKY』以来

38年ぶりとなるニューアルバムには新曲のほか、洋楽の日本語カバーや代表曲「可愛いアノ娘」のセルフカバー、福岡の民謡「黒田節」のロックバージョンなど全12曲を収録。

陣内孝則(Vo)、穴井仁吉(B)というオリジナル・メンバーに、2014年の再結成から参加している澄田健(G)、そしてMO’SOME TONEBENDERの百々和宏(G)、ブルートニックの田中元尚(Dr)を加え、新たなラインナップ

ワタクシこの度、陣内孝則センパイ率いるTH eROCKERSにギタリストとして参加することになりました。12/31東京・博品館劇場でのニューイヤーロックフェスに出演します。どうぞよしなに。 momokazuhiro.com/live/live-momo…

1 2