1. まとめトップ

『美人の湯』祝子川温泉(宮崎県延岡市)&周辺穴場スポット 観光特集

露天風呂から大崩山(日本二百名山)を眺めることが出来る[1]。アクセス道路である県道207号岩戸延岡線と下赤祝子川線は、狭隘路が多く通行規制がかかる場合もあるため注意が必要である。当温泉より約4kmの地点に、大崩山の上祝子登山口がある。出典祝子川温泉 - Wikipedia

更新日: 2019年03月02日

2 お気に入り 1525 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

祝子川温泉(宮崎県延岡市)

九州山地の急峻な山々に囲まれており、露天風呂から大崩山(日本二百名山)を眺めることが出来る[1]。アクセス道路である県道207号岩戸延岡線と下赤祝子川線は、狭隘路が多く通行規制がかかる場合もあるため注意が必要である。
当温泉より約4kmの地点に、大崩山の上祝子登山口がある。

主要成分は、ナトリウムイオン、炭酸水素イオンの重曹泉で、肌の脂肪分を分解して汚れを落とし、肌をすべすべに整える効果が高いことから、「美人の湯」として親しまれています。リューマチ・神経痛に効能があると言われています。近くには大崩山の登山、祝子川渓谷の紅葉狩りなどレジャースポットが点在しており、この地域に精通する施設の支配人が、大崩山の登山道や渓谷の状況など、地域関連の詳しい情報を提供してくれます。

周辺スポット

須美江海水浴場

延岡市須美江海水浴場は須美江家族旅行村の中にあります。日豊海岸の一部の入り組んだ海岸の砂浜です。水は澄み、波は穏やかで「日本の水浴場」88選にも選ばれています!
海水浴シーズンは大勢の人でにぎわいます。オフシーズンには静かな砂浜でゆっくりと過ごすのも良いでしょう。須美江に来たら、海水浴場にぜひ一度訪れてみてください。きっと気に入っていただけるはずです。

今山八幡宮

今山は、養老元年(717年)に延岡地方における最古の寺院が創建されたところといわれています。
750年に豊前国宇佐八幡宮を勧請したもので、当時国司や軍司の崇敬も深く、社領を加増せられた758年、当山最も興隆を極め、「今最も栄える山」という意味で、社号を「今山」と改め今山八幡宮と号したといわれています。

愛宕山

愛宕山は、延岡市の中心部にある標高251mの山です。頂上付近にある展望台からは市街地や日向灘を一望できます。愛宕山は古来「笠沙山」と呼ばれており、天孫ニニギノミコトとコノハナサクヤヒメが出逢い結婚した場所であるという神話が残っています。また、ここからの夜景は、宮崎県内で唯一「日本夜景遺産」に認定されています。是非、愛宕山からの夜景を楽しんでみませんか。

西郷隆盛宿陣跡資料館

「和田越の決戦」に大敗北を喫した西郷隆盛軍が、北川に逃れた際に立ち寄ったゆかりの家です。現在は、資料館として整備され、隆盛愛用の遺品や戦争資料が展示されています。

延岡城跡・城山公園

延岡市役所前からも山の上の石垣がよく見えます。城山公園駐車場に車をとめ、登城。二ノ丸管理事務所に続100名城のスタンプと、城内のマップが置かれています。マップを見ながら散策。二ノ丸下の石垣や、千人殺しの石垣など、石垣がよく残っています。天守台跡には鐘つき堂があり、1日6回時報の鐘がつかれます。朝一番の8時前に登城し、8時の鐘をききました。天守台からは、日向灘の朝日がきれいに見えます。

おすすめ記事

1