1. まとめトップ

Twitter発。人をプラスの気分に導く『素敵なエピソード』

Twitterには様々な出来事報告が投稿されていますが、少なからずの人をプラスの気分に導く素敵なエピソードを紹介します。

更新日: 2019年02月02日

75 お気に入り 144452 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーの皆さんが呟いた、人をプラスの感情に導く"素敵なエピソード"にまつわるツイートをまとめました。

justastarterさん

◆『電車』にて 【3選】

電車で向かい席の赤ちゃんギャン泣きでお母さんが申し訳なさそうにしてて(これは!TLで見かけるあの状況キタ!)と「大丈夫ですよ☺」て声掛けたら、思いがけず隣の女の子が「私も気になりません☺」て言い出して、斜め向かいのサラリーマンが「何ヶ月ですか?☺」って言って、お母さん守る同盟生まれた

@krumel_road @CALMIN_PDH 私も最初に声を発する人になりたい。 最初にってのが難しいんだな~。

@krumel_road その車両は他の車両よりも、きっと2、3℃温かな空間だったことでしょう。

@krumel_road やっと昼休憩で疲れきっていた所でこのツイートを目にして、トゲトゲしていた気持ちが丸くなりました。 ナイスプレー!

少し混み合った電車のなかで「ねえママ!座るところがない!」と伝えるお子さんに「そうだね!人気の電車だね〜!人気の電車に乗れてよかったね〜!」とお母さん。お子さんも「そっかあ」と納得した様子でそのあとは他のお話をしていた。それぞれの受けとめ方がとっても素敵でびっくりしてしまった。

自分がお母さんの立場だったら「うるさい!静かに!」と怒鳴ってしまっただろうなあ…。「そうだね」って返しがとっても気持ちよかったし、二人にはいい一日が待っているといいなと思いました。

@meeellow5 @yukkyun_n 上手い! 素晴らしい対応の仕方ですね!(≧∀≦)見習いたい。

@meeellow5 将来お母さんになるまで覚えておいて真似したいです° ✧ (*´ `*) ✧ °

結構混んだ電車の中で中学生くらいの女の子が父親と並んで立ってて「帰りにお父さんと電車で会うとラッキーって感じー」ってお父さんと腕からめて、うわ、かーわい―!って一人祭りしてたら、父親が「彼氏いないのか」って聞いたら「お父さんがいるからいらない」って答えて車内全員がファンになった。

◆『タクシー』にて 【2選】

めそめそ泣いててタクシーのおじさんがテッシュくれて「おねぇちゃん嵐の解散かなしいよな」って声掛けてくれたんだけど 嵐じゃなくて宝塚歌劇団の美弥るりかさんなんですって説明したら「嵐みたいに2年時間ほしいわな、飴ちゃんあげるからいっぱい泣いて元気だしてな」って飴くれた。

@beginning0428 タクシーのおじさんがくれた飴が月組カラーでまた涙がブワッて出ましたとても紳士的な人でした、多く語らずスっとポケットティッシュ下さって紳士的でした

5年前の冬コミの帰りに乗ったタクシーの運転手さんが「みんなこの日のために仕事頑張ってお金溜めて、荷物いっぱいに好きな物買って幸せそうに帰っていくのいいですね」って言ってたの好き。自分の興味のないものでも、他人が好きな物を大事に思える人って素敵

@kurogane_ayaya 運転手さん自体はコミケに興味がある方ではないのに、そういう捉え方ができて素敵(*´ω`*)

@yuji140 自分に興味がないものって 「何が面白いのかわからない」 ってなりがちですが 例え自分に興味がなくとも他人が好きなものを大事に思えるようになりたいですねぇ

◆『みんなが笑顔になった話』 【2選】

チャリ乗ってたら、前から来たチャリおばさんが強風のせいで派手に転倒。咄嗟に「大丈夫ですか?頭は?」って駆け寄ったら「心配しなくていいのよ〜私ドジだから〜」っ笑顔で返されたのでこっちも「あー良かった笑」って笑顔になった。あとこのやり取りを周囲の人が笑顔で見てくれてたのが嬉しかった。

@wanderingscruff 私の母は昔、何を思ったか自宅から1時間近くもかけて青山の私の職場に自転車で来ようとして、赤坂見附から青山1丁目にむかう坂で転んだ際、「大丈夫ですかっ!?」と男性サラリーマン数名に駆け寄られたことをいまだに自慢します。

@blue55_taco なんかわかります、その気持ち( ^ω^ ) その時、周囲に5,6名の人が駆け寄ったのですが、おばさんも嬉しそうだったし、僕と声掛け一番乗りで嬉しかったです。

大井警察署からバスで大井町駅に戻る途中、誰も押してない(待人も無い)停留所に突然止まった。「すみません、後ろに寝てる小さなお子さん居ませんか?その子多分ここで降りるので起こしてもらえますか?」とアナウンス。皆に起こされた小学1年くらいのその子は照れつつ降りてった。皆笑顔になった。

1 2 3