1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

暴行で逮捕された大沢樹生の息子「大沢零次」の壮絶すぎる人生

光GENJIの元メンバー大沢樹生さんの息子である「大沢零次」氏の壮絶すぎる人生についてご紹介します。

更新日: 2019年02月02日

12 お気に入り 280767 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■光GENJIの元メンバー・大沢樹生

大沢 樹生(おおさわ みきお、1969年4月20日 - )は、日本の俳優であり、イーグルス (ジャニーズ)、光GENJIの元メンバーで愛称は「ミッキー」

その後は、俳優として多くのドラマ、映画、舞台に出演している。主な出演作は、NHK『柳生十兵衛―最後の闘い―』、日本テレビ『ジェネX』

1996年に喜多嶋舞と出来ちゃった結婚したが、2005年に離婚。

■その大沢樹生の息子「大沢零次」が逮捕された

光GENJIの元メンバー大沢樹生と元妻で元女優・喜多嶋舞さんの長男が傷害容疑で逮捕されていたことが判明。

長男は泥酔し、被害者女性の口に指を突っ込み、喉を抑えて首を締め窒息死させようとしたらしく、女性は診断で訪れた病院で、「もうちょっとで殺されるところだった」と怯えきっていた

■女性は全治1週間の怪我を負った

女性は口の中を切ったり、体に打撲を負ったりした。暴行はたびたびあり、首を絞められることもあったという。

今回の逮捕容疑は1月25日夜に発生した暴行で、長男がマンションの玄関先で女性を殴打。女性は部屋に連れ込まれて首を締められ、命の危険を感じたため被害届の提出に至った

全治1週間のケガを負わせたとして1月29日、警視庁北沢署に逮捕されていた。同31日午後、送検された。

■この容疑者「大沢零次」の人生が壮絶だった

大沢と喜多嶋は'96年に結婚。当時、喜多嶋のお腹には3か月になるA君がいた。翌年にA君が誕生したが、'05年に離婚。

当初、A君の親権は喜多嶋にあったが、A君が通う学校を転校させたくないという理由で、A君は大沢の家に同居し、家を出た喜多嶋がときおりA君に会いに行くという生活を送っていた。

息子の親権は喜多嶋舞側にあったが、2007年(平成19年)4月より大沢が親権を持った。

※'07年に喜多嶋が大手出版社勤務の男性と再婚したことを機に親権が大沢に移りました。

■その後、大沢樹生も再婚して3人の生活が始まった

大沢も'08年に15歳年下の元モデル女性と再婚。3人での生活が続いていた。'12年5月に大沢と妻の間にできた子どもが死産。そのころから大沢とA君の関係がギクシャクしてくる。

零次容疑者は“母親からは幼少期から虐待を受け、大沢氏からは日本刀を喉に突きつけられたことをきっかけに家出した”と明かしていました

「アメとムチを使い分けて育ててきた」そうで、来年1月に17歳の誕生日を迎える息子を、大沢さんなりに懸命に育ててきたようだ。

■そして2013年に事件が起きる

大沢樹生氏が子供である大沢零次との血縁関係についてDNA鑑定を行ったのだ。

自分とまったく似ていないことに疑問を抱き2013年にDNA型鑑定を行ったところ、大沢との父子確率が0%と判明

大沢の実子かどうかを確認する訴訟で、11月19日、東京家裁は、原告・大沢の主張どおり、親子関係はない(親子関係不存在)の判決を下した

1 2