1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

canty0628さん

▼2月3日は節分です

お子さんがいるご家庭では「鬼は外!」「福は内!」と豆まきをするところも多いでしょう。

▼豆まきは家庭だけでなく幼稚園や、保育園でも行われる

ニュース番組では、鬼に粉した幼稚園の先生に泣き喚く子供の姿や、勇敢に立ち向かって必死に豆をぶつける子供達が毎年のように流されます。

「お母さん!」とか「先生!」と泣き叫びながら助けを求める子どもたち。

あまりの怖さに耐えかねて、鬼に向かって「おりこうにします」と泣きながら謝る子どもたちもいました。

今日は保育園で節分イベント多いね。我が子も鬼がこわくて泣いたみたい。

今日は一足早く、保育園に鬼が来るんだけど、同じ保育園に通ってたお姉ちゃんたちに「幼児クラスに来る鬼は本気で怖いよ」と脅されたちめ、長男かなり緊張の面持ちで登園(笑)さて、どうなることやら(笑)

昨日の豆まき、鬼が来たらクラス全員先生の後ろに隠れたそうだ笑。でも泣かなかったって(・∀・)

▼子どもはトラウマに…

しつけのためにと大人が子どもに向かって「悪いことすると鬼がくるよ」など言っている場面はよく見かけるものです。

予想以上に子供が鬼を怖がってしまった場合、それがトラウマになるのでは・・・と心配になると思います。

夜中に夜泣きをした園児が続出したようで,保護者の間でも「節分のイベントは休ませようか」なんて話も聞こえてきたぐらいです。

▼ネットでは…

娘、明日の幼稚園での豆まきに来る鬼が怖くて「こわいよ…行きたくないよ…」と泣きながら寝た。鬼のやつ、マジでぶちのめすしかないな。

明日は保育園に鬼が来る日だ。毎年この日は保育園に行くのを本気で嫌がる。鬼を見て怖がってる我が子を見て親としてどうリアクションをとればいいのか毎年わからない。。。 見てるこっちとしては面白いんだが

保育園に現れる鬼、大人でもちょっとびびるくらい怖いらしく、全員ギャン泣きするそう。 娘ももはやでん六のオマケに貰った鬼お面でも嫌がるくらいトラウマになったみたい。ちょっと心配!(おもしろいけど)

子育て支援センターに行ったら節分イベントの日だった。 着いて遊びはじめてすぐ鬼(男性職員)が2人登場。 なかなか迫力ある鬼で、長男くんは私の後ろに隠れて「おうちかえる」と半泣き。 鬼が退散してからも涙目でなかなか遊べず早めに帰ってきた。もうあそこには行きたがらないかもしれない笑

保育園で体験した豆まきで、鬼がとっても怖かったらしい。保育園に飾ってあった節分会の写真見たんだけど、可愛い先生がかなりゆる~いソフトな感じの鬼に扮していたんで、大人的には全く怖くない(寧ろ微笑ましい)のだが、子らにとっては相当怖かったんだろう。写真の中の子らの号泣っぷりが見事。

▼そんな「節分」に異変が

近年では「子供たちを怯えさせるのはかわいそう」という親からの意見が強くなったため、優しくニコニコと子供たちと触れ合う、「怖くない鬼」が主流になってきているようです。

1 2