人気の陰りは彼女を追い詰め、「家の中では口も聞かないし、部屋にこもって、ずっと泣いてるみたいな日々がありましたね」と語った。

出典安達祐実、子役でブレイクも14歳で挫折「ずっと泣いてた」|BIGLOBEニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

このまとめを見る