1. まとめトップ
  2. 雑学

中国返還から20年以上経った今も香港に残る「イギリス文化の影響」とは?

1997年の香港の中国返還から20年以上が経過している。しかしそれでもなおイギリス文化の影響は随所に残っていると言われている。香港は中国の一部だからといって、上海や深センの感覚で行くと文化の違いに戸惑う可能性だってある

更新日: 2019年02月03日

6 お気に入り 3621 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本人が意外と知らない。「香港に残るイギリス文化」をまとめた

gudachanさん

江戸時代から155年の長きにわたって「イギリスの一部」だった香港

1842年に結ばれた南京条約で、香港島はイギリスに割譲された。第一次アヘン戦争でイギリスの巨大な軍艦と圧倒的な軍事力の前に敗れた中国(当時の清国)に選択肢はなく、香港島はイギリスに永久割譲、1860年に九龍半島が割譲された。

1997年6月30日の夜、雨が降る中でイギリスによる香港の委任統治が終わった。260の島と世界一美しいスカイラインを持つ香港で、午前0時に警官たちが帽子のバッジを王冠からランに付け替え、英国旗「ユニオン・ジャック」が降ろされた。

1980年代の香港のテレビ放送の様子。ナレーションは英語で、ニュースキャスターなども西洋人。国歌斉唱は「女王陛下万歳」がエリザベス二世の肖像とともに演奏されたことが分かる

今香港にはイギリス式マナーや習慣が生き続けている

見た目や肌の色は東洋人ばりばりな香港の人々。しかし道徳や風習などにはイギリス式のものが多い。本土の中国人とも違う。クリスチャンも少なくない

イギリス統治の影響が残る香港では、チップの習慣があります。
レストランやホテルなどではあらかじめ小銭を用意しておきましょう。

とくに、食事のマナーやレディファーストなど、日本と異なる習慣は事前に知っておくと役立ちます。

イギリス料理もある

老舗ホテルからカジュアルなお店まで、さまざまなアフタヌーンティーを楽しむことができる

かつてイギリスの統治下にあった香港には、イギリスの上流階級の貴族発祥のアフタヌーンティーの文化が根付いています。
アフタヌーンティーというとお堅い感じもしますが、現在の香港のアフタヌーンティーは、自由で楽しいものです。

イギリス料理の代表格といえばこれ。本国よりも香港の方がおいしいという声も・・・

イギリスでは魚の大きさは大体30cmくらいだと思います。流石に大きいですね。
イギリス、オーストラリアやカナダの影響が大きい香港でも美味しいFish&Chipsが食べることができます。

香港の裁判官はカツラをかぶる

古くからの法曹界の習慣で、西洋の大昔のクラシック音楽家や学者のような白いカツラを法定でかぶるというものが返還後も採用され続けている。本国イギリスでは2008年に民事裁判での着用を廃止している

西欧のコンサートじゃないです。香港の法曹界では裁判官や弁護士はヅラ着用が必須らしい、全員ではないみたいだけど。香港人曰く「大きなヅラは裁判官、小さなヅラは弁護士」。違和感あるけど、英国植民地時代から権威の象徴として着用しているらしいです。 pic.twitter.com/mm1WnLgh

初めて見た"かつら裁判"ウケた(笑)香港はイギリスの植民地だったからイギリスのかつら裁判の名残があるとか。2008年の映画だったんだけど今もかつら裁判やってるとこあるのかな? pic.twitter.com/sMASu5pI

香港の法曹は、イギリス統治時代の名残で金髪のクラシカルなカツラをつけて法廷に出るのがルールとなっています。初めて知った時は、正直かなりユニークだなと感じましたが、香港の中国化が進んでいると認めざるを得ない現状、この文化すら愛おしく感じてしまいます。 pic.twitter.com/AbMBnS9KUV

返還後生まれの若い世代だってイングリッシュネームを名乗る

香港人がみな漢字名とともに持っているイングリッシュネーム。私たちがよく知るカンフー俳優のジャッキー・チェン(中国名は成龍)もブルース・リー(李小龍)も英語名なのだ

香港人は中華系がほぼ90%以上を占めているので、当然名前は中国風です。
張学友とか成龍とか、大体漢字2〜3文字、苗字は李さんか張さんか陳さんか、そんな感じです。
じゃあ「李さ〜ん」「張さ〜ん」と苗字で呼ぶのでしょうか?呼びません。
香香港人にはほぼ全員イングリッシュネームがあります。
身分証明書やパスポートにも記述する、正式な名前です。
つけ方は?親が誕生時に名づける?学校の英語教師が適当に付ける、のたいていどちらかだそう。

英語名を持つ背景として、1997年までイギリス領であった香港は、イギリス人の英語教師が中国語の発音が難しく、コミュニケーションを便利にするためと、名前を覚えやすくするために付けたようです。
イギリス領時代より香港人の多くは英語名を持っており、会話では通常英語名のほうを用いるため友人の本名である香港名を知らないということはよくあることです。

建物の階数表示に要注意

土地が狭く高層建築まみれの香港。建物のフロアの数え方はイギリス式なので、日本での1階は香港ではG階、2階が1階になる

香港は過去にイギリス統治下にあったので、建物の階数の数え方がイギリスと同じになっています。その為建物の「1階」は日本で言うところの「2階」になり、日本で言う「1階」は「グラウンドフロア(Ground Floor)」になります。

ついでに、なぜかマカオも香港式で階数カウントするので注意したい。
ただし中国本土である深圳市は、日本と同じ数え方になっている。

ほかにも随所に今も生きるイギリスと同じモノ

まさか香港のローカルスーパーでイギリスのスーパーのブランドものを取り扱ってるとか。ちなみにWellcomeがSainsbury'sの, Park'nはTESCOのらしい..........イギリスではこのブランドのポリッジを食べなかったがScottish porridgeということで即買いww pic.twitter.com/DubGAdrp5W

1 2