1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

ドラえもんがまさか…人気アニメの「黒歴史」を知っていますか?

この過去消したい…そんな「黒歴史」があなたにも一つや二つあるのでは?実は人気アニメにも以外な「黒歴史」があるってご存知ですか?「ドラえもん」、「名探偵コナン」、「アイドルマスター」に「美少女戦士セーラームーン」まで…誰かに教えたくなるカオス情報をまとめてみました。

更新日: 2019年02月04日

3 お気に入り 17545 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

国民的アニメに衝撃の展開…誰かに話したくなるやつ!

critical_phyさん

まじかよ…幻となったもう一つの「ドラえもん」を知っていますか?

現在、アニメ版のドラえもんはテレビ朝日が放映を始めた1979年を起点に語られることが多い。だがそれに遡ること6年、1973年に日本テレビ系で既にアニメが放映されていた。かなりの黒歴史で公式で取り上げられることはまず無い。

スラップスティックコメディの要素が強かった原作初期の雰囲気をさらに強めて描いており、ドラえもんが頼れるお助けロボットというより、イタズラ好きでトラブルばかり起こすが憎めないポンコツとして描かれている。

半年で終了となった。最終回は自転車が漕げなかったのび太が泣きながら自転車を漕ぐ練習をする姿を、未来の世界に帰ったドラえもんがタイムテレビで見守るところで物語が終わる。

実は当時の制作会社がまさかの解散…衝撃的すぎますね。

老若男女問わず愛される「名探偵コナン」…今考えるとアレは黒歴史かも?

1994年に週刊誌で発売されて以来、国境や文化、世代を越えて世界に広がり支持され続けている『名探偵コナン』。

1996年から放映開始されたテレビアニメも高視聴率を誇り、2016年には20周年を迎えた国民的作品である。1997年から毎年4月、劇場版映画が公開されており、2018年現在、最高興収が90億円を超えるなど絶大な人気を誇っている。

主人公・江戸川コナンの名推理とヒロイン・毛利蘭のラブストーリーを中心に展開され、自分の体を小さくした宿敵・黒の組織との対決を軸に、日常で発生する難事件を天才的な推理力で解決していく構成となっている。

“コナンのパラパラ”こと愛内里菜さんの『恋はスリル、ショック、サスペンス』はインパクト大でしたよね~!!

やっぱりなんでパラパラ?と思う。なんでパラパラなんだろう。謎。ノリもいいし歌詞もいい。でも映像はパラパラ。話題性抜群。

コナンは終始無表情で踊っているのだが、最後だけうっすらとドヤっている。これによりファンからの愛称は黒歴史となった。(なお曲はいい曲です。踊りというかコナンだけが黒歴史なのです。)

コナンのOP、ED集見てたんだけど 黒歴史のことパラパラっていうのやめろよ っていうコメントがツボすぎてwwwwwww

まさかの展開…「アイドルマスター」にも黒歴史認定される作品が!

2005年7月、ゲームセンターのアーケード版から、その第一歩を踏み出した『アイドルマスター』。 プロデューサー(=ゲームのプレイヤー)の皆さんからの熱い応援に支えられた『アイマス』は、それから毎日夢に向かって進み続けた。

家庭用ゲームからテレビアニメ、ライブ、モバイルコンテンツなど多岐にわたるメディアミックスを展開している。

都内某所にある芸能事務所『765プロダクション』。その『765プロダクション』に所属する、天海春香をはじめとした個性豊かな13人の女の子たち。それぞれの夢に向かって頑張る彼女たちの活躍と成長を描いた物語。夢は大きく、めざせトップアイドル!!

設定やストーリーを大胆にアレンジし、ひと味もふた味も変えたアニメオリジナル企画が、この「アイドルマスター ゼノグラシア」です。

月が崩壊した未来の地球を舞台に、「iDOL」(アイドル)と呼ばれる隕石除去ロボットを操縦する少女(アイドルマスター)たちの姿を描く。

原案ファンからは黒歴史扱いだが単体の作品として視聴すれば 異星人とのラブロマンス的な何かを描いたかなり野心作かつ作画も安定した良作であり、原案とは別物と割り切れるか否かで極端に評価が分かれる珍しい作品である。

ゼノグラシアを名作ロボットアニメだとおもってる私にとってゼノグラシアwww黒歴史とか言ってる人だけは許せない

黒歴史…は本人が否定!「セーラームーン」実写版は今考えるとキャストがすごすぎ!

連載と同時期にテレビアニメ化され、少女を中心に大人の女性、男性の間にまで広く人気を博し、単なる少女漫画・アニメの域をはるかに超えたブーム・社会現象となり、ミュージカル化やテレビドラマ化もされた。

デザインセンスは、類似作品が多く生まれる中、現代にまでセーラームーンが人気を保持する大きな要因と言える。時代に左右されない、その美しく優れたファッション、デザインやイメージは海外でも評価が高い。

戦隊ヒーローもののようなチームバトル要素に加え、麻布十番を舞台にしたおしゃれな設定、転生、ラブロマンスといった乙女な要素が取り入れられたのも女子人気を博した理由だろう。

1 2