1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ワイヤレスイヤホンが耳から落ちた時、娘(2)が素早く拾って私の耳に一生懸命入れようとしてくれた。 『ありがとうね〜♡』 …って思ったら2歳児の親指をズボズボ出し入れされてただけだった。。。

息子くんからチョコをもらってしまいました ちゃんと溶かしたチョコでくっつけてあるんですよ!すごい。かわいい。おやばか。 はっぴーばれんたいん pic.twitter.com/f329hV0UZM

【日記漫画】 我が家はパパのシフトの都合上、昨晩ひと足先にバレンタインを済ませました。パパをフォロー頂いてる方はご存知かと思いますがとても喜んでいたので日記にしました!以前はわたしも一緒に作っていたのですが、今はもう娘に任せきりです笑 今日も長くなってしまいすみません pic.twitter.com/vhYoN3NcCP

熱発娘を幼稚園までお迎え行ってソッコー。 「なんでここやぶれとるとー!」 と、園児6人に囲まれ膝を触られた。 門を出て帰ろうとすると。 「はやくよくなってねー!」「またぜったいあおうねー!」 と、園児7人に盛大に見送られた。 子どもって愉快。

私:宿題は? 娘:待って、大丈夫やねん…私には秘密があるから…ジャーン!魔法の指輪で〜す!ここ押したら宿題のやる気スイッチが入りまーす!(ポチ)これは元気になるスイッチ、これは美しくなる、最後はダンスが上手になるスイッチでーす!ターララーー♫チャラーーン♫(クルクル回転) 私:宿題は… pic.twitter.com/U8wbw7Uuyg

園児A「ねぇねぇおままごとやろ!」 園児BCD「いいね!やろう!」 園児A「金ねンだわ」 園児B「あなたも働いてよ!」 園児C「お前さえいなければ…」 園児D「いい加減にしてくれ給へ」 園児BCD「働かない父親に一同驚愕…毎日パチンコに通う本当の理由に涙が止まらない…」

家族で買い物しに行った時に末っ子がお子様用の小さいカゴを持ってルンルンしていたんだけど、そのカゴにはいちごミルクの飲み物とアンパンマンのパンと納豆しか入れさせてくれなくて、好きなものがわかり易すぎるし夫と「世界一可愛いカゴの中身」「最高に可愛い買い物」などと親バカしていました

3歳が絵本の中のカラフルなキノコを「きいろいシイタケ、ピンクのシイタケ」と言っていて子供は自由な発想をするのだなと思っていたけど、今日椎茸を食べていた私に「ちゃいろいシイタケたべているの?」と聞いてきたので、彼女の中でのキノコの総称がシイタケなだけだった。なお3歳は椎茸を食べない。

娘氏、字が読めるようになってきたので私のマンガを見せてあげた。 (゚▽゚)「き、やつ…き…やつ……?おかーさんきやつってどういう意味??」 「きゃっきゃって読むんだよ。」 (゚▽゚`)「きゃっていうのかー。きやつかと思ったよー」 そのあと小さい声で一生懸命音読しててもう可愛さが爆発文字数

娘が高校の時 常に機嫌悪いから 気分悪くて私もツンツンしてた 24になった今もツンツンは直らない けどたまに 「仕事頑張ってるなぁ」 って頭を撫で回して顔を両手で挟む 「ちょっと~」 って言いながら笑ってる 当時は娘の寂しさに気付けなかった 愛情は遠慮せずに表現する 子どもが素直になるね

こないだ信号待ちで中学生の女の子が意を決した風に「あの…!」と話しかけてきて、息子が手袋を落としたか私のパンツが丸出しかだと思ったら、「私〇〇中なんですけど、先週職業体験で〇〇園に…あの…おしゅし久しぶり!」ってまさかの息子2才の知り合いで、息子片手をあげて「おう」って言ってた

育児スタンプラリーで『「私の知らない息子の知り合い」にご挨拶をする』はもっと先のステージだと思ってたんだけど、息子めちゃめちゃ顔が広いので、こういうことが最近ままある。このお姉さんにも「久しぶりにアレやって」と頼まれてしょうがねぇなみたいなキメ顔で「ン〜マッ」って投げチューしてた

私「お父さんのお母さんは誰かわかる?おばあちゃんなんだよ」 5歳息子「え!?」 私「お母さんのお母さんわかる?○ばあちゃんなんだよ!」 5歳息子「うそだ!」 と反応が面白くてしつこくやってたらついに「ママむずかしいことばかりいわないで!」と泣いてしまった。ごめん。このネタをてぃ先生に

ママ友(第一子1歳育児中)が「マックはまだあげられないわ…なんかマックのポテト食べさせちゃったらもう終わりかなって気がして…」って言ってたので『なにも終わらない…マックとの最高のパートナーシップが始まるだけ……』って答えた私、我ながらかっこよすぎたな

娘の画像整理してたら出てきた。 出産した病院で各部屋に置いてあったもの。 晒していいかわからないけど、これを入院中読んで育児頑張ろうって思えた。 今読んでもほんと泣ける pic.twitter.com/A6nB3R9CFy

嫁が娘に怒りすぎて悩んでます。 自分でも歯止めが効かない。 ただ、娘はポジティブです。 就寝前に申し訳ない気持ちで出る、 「こんな怒るママ嫌じゃない?」 そんな質問に、寝ぼけながら 「怒らないママは好きー」 「怒るママはちょっとだけ好きー」 だって。 「嫌い」の選択肢なんてないんだ。

1