思い思いの方法でこのマークを掲げることで、泣く子を抱えるパパママに「大丈夫、こどもは泣くのが仕事ですから」というメッセージを伝えていきます

出典「#泣くのが仕事」プロジェクト|オリックス生命保険株式会社

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ネット拡散中】ママと赤ちゃんを救う「優しい世界」

公共の場で子どもが泣いている時に使用し、「ピヨピヨ」という鳴き声で「気にしていません」「大丈夫ですよ」などの気持ちを親に伝える「#ひよこボタン」が話題です。ほかにも「#WEラブ赤ちゃんプロジェクト」や「#泣くのが仕事」プロジェクトなど、子育て中のママパパを応援する活動が広がっています。

このまとめを見る