1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

二日酔い…

飲み会から帰ってきて眠くてすぐ寝てしまい、翌日だるすぎて後悔するなんてことありませんか?

二日酔い防止策はズバリ、水!

”二日酔い”を防止するには水を飲むのが効果的です。
お酒と水を同時に飲むことで、アルコール濃度を薄め、胃の粘膜への刺激を抑えます。

また、お酒の後に飲むことで、尿と一緒にアルコールを体外に出し、肝臓の負担も少なくなります

飲んでるときの頭痛にも効果的

お酒で頭痛が生じてしまった場合には、水を飲みトイレに行くなどして早く体からお酒を出すこと、早く休まれることが重要です。

お酒で血圧が上昇してるのが原因だとか

どのくらい飲めばいいの?

そのための対策として、お酒を飲んだ後は、寝る前にコップ1杯の水を飲んでください。

理想は、酒を飲んだ量の1.5倍の水を飲むことです

お酒を飲む前にコップ1杯の水で水分補給!
二日酔いの時は海洋深層水あるいはアルカリイオン水で水分補給!

スポーツドリンクも効果的?

「スポーツドリンクを飲むとお酒に酔いやすくなる」と言われることがあります。
ポカリスエットやアクエリアスは体液に近い成分だから、アルコールと一緒に飲むと吸収されやすくなる、という噂ですね。
確かに、なんだかすぐに酔ってしまいそうなイメージです。
しかし逆に、「二日酔いを防ぐから、むしろお酒を飲んだときこそ、スポーツドリンクを飲んだほうが良い」という話もあります。

飲むなら飲んだ"後”がよさそうですね

1