1. まとめトップ
  2. カラダ

この記事は私がまとめました

冬は寒いから寝るときも靴下っと…

#ジンジャーペースト かなりの冷え性の私 普段寝るときは靴下を履いて寝ます 最近は、ジンジャーペーストを取り入れて体の芯から温めて寝るようにしてるよ! #お味噌汁 にいれたり 寝る前に飲む #ハーブティーinstagram.com/p/BtdDUR2FqtU/…

最近眠りが浅くて辛かったんだけど靴下履いて寝るだけでぐっすりスヤスヤ丸出来たから寝冷え的なのだったのかもしれん

寝る前に履いていたはずの靴下を、なくしたことに気がつきました(起きた)

▼実は寝るときは靴下を履かない方がいいらしい…

汗で足がさらに冷えてしまう

汗が冷えると寒いですよね~

寝ているときは、体温を調節するために足の裏からたくさんの汗が出ています。靴下を履いていると、汗が発散されにくく湿ったままになるので、冷えやすくなります。また、靴下は足首を締めつけて血流が滞るので、冷えを進めます。

締め付けられることで血行が悪くなる

確かに靴下を履いてるときの締め付け感は高い気がする…

▼じゃあどうすればいいんだよ!!

レッグウォーマーにチェンジ

足先の冷えが気になるときは、レッグウォーマーを履きましょう。足の裏からの発汗を妨げずに、足首やふくらはぎの筋肉を保温して血流を促すため、足先まで暖かくなります。

冷え性の人に届け...! このレッグウォーマー、 足があったかくなって感動する!! 裏がフリース素材になってるの。 部屋でも会社でも履けるしこのまま外に出てもオッケー 足が冷たいと活動気力なくなるからね...ほんと感動したから仲良しにも配る。 amzn.to/2S52LiE pic.twitter.com/EE2TnBdD6N

ストレスを減らそう!

ストレスや不規則な生活では、体温を調節する自律神経が機能しにくくなります。

日ごろから、ストレッチやウォーキングなどで体を動かす、好きな音楽を聴く、趣味の時間を大切にするなど、ストレスを改善する方法を見つけて実践するようにしましょう。

1