1. まとめトップ

ディズニーお得情報!!特典もいっぱい!!最新情報をまとめてみました!! 裏技もあるよ!!

ディズニー好きも多いはず!!年に何回も行きたいですよね!!でも、ディズニー行くにもお金がかさむ・・・なんとか少しでもお得に行ける方法はないのか?!と思い、調べてみました!!

更新日: 2019年02月14日

1 お気に入り 4141 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

春になって暖かくなったらディズニーに行きたい!!と考えていたそこのあなた!!必見です!!

rilostichiさん

ディズニーに行くなら、少しでもお得に行ける方法があるんです!!

ディズニーランド&シーにちょっとお得に行く方法♪
お得なディズニーランド&シーのチケット入手方法
ディズニーチケットがお得になる!3つのカード
年間パスポートは切れたけど、
年8回はディズニーに行ってるつるたまです。
そんなにいくなら
ディズニー年間パスポート買った方が特じゃないの?
っと思う方もいるかもしれませんが、
じつはちょっと格安や割引で入れる3つのカードがありまして
うまく使うことで、買うか買わないかの微妙なラインにいます。

年1回くらいはディズニー行ってる!
そんな方におすすめな、ちょっとお得にディズニーに行ける
2つのカードをご紹介いたします。

ファンダフル・ディズニー
年1、2回ならこれ!誰でも入れてお得になるカード
メンバー特典
・特別価格でのディズニーチケット購入(当日のみ)
・ディズニーホテル宿泊10%割引(期間時)
・メンバーズカードの進呈
・季節ごとのイベントが解る会報誌「ファンダフルディズニー」
・必ずもらえる!ファンダフル限定カレンダー

【2019】ファンダフル・ディズニー情報!お得な特典8選!年会費&入会方法まとめ!
ディズニーの公式ファンクラブ「ファンダフル・ディズニー」情報をご紹介します!

ファンダフル・ディズニーの特典②:1デーパスポートの割引
1デーパスポート割引

【大人:18才以上】
通常料金:7,400円→6,800円 ※600円オトク!

【中人:12~17才】
通常料金:6,400円→5,900円 ※500円オトク!

【小人:4~11才】
通常料金:4,800円→4,400円 ※400円オトク!

ディズニーJCBカード
買い物でパスポートがもらえるクレジットカード
メンバー特典
・キャラクターグリーティング
・スペシャルパーティー
・D23エキスポやディズニーオンクラシックの先行販売・抽選
・ポイントでパークチケットなどと交換

ディズニーの お得・裏ワザ・節約・快適・豆知識… 情報メニュー
【パークチケット・入場パスポート費用節約のヒント】
■地域限定割引パスポートを利用する
■いろいろな割引パスポートを利用する
■懸賞で当てる
■2デーパスポートを買うと、損するかも?!

【2019年最新】ディズニーに安く行く13の方法!チケットの割引・優待まとめ
お得に入園する方法
シニアパスポート
シニアパスポートは、65才以上の人のみ購入できるパークチケットです。東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらかのパークを1日楽しめます。
大人:7,400円→6,700円
スターライトパスポート
スターライトパスポートは、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらかのパークを土日祝日の15:00から入園できるパークチケットです。
1日に両方のパークを利用することはできません。また取扱日の設定があるため土日祝日であっても利用できない場合があります。
大人:7,400円→5,400円
中人:6,400円→4,700円
小人:4,800円→3,500円

春のキャンパスデーパスポート(春キャン)
期間限定 2019年1月7日(月)~2019年3月20日(水)
春のキャンパスデーパスポートは、国内外の大学(大学院)、短大、各種専門学校、高等学校、中学校の生徒のみ購入できるパークチケットです。東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらかのパークを1日楽しめます。
購入時と入園時に「学生証」を提示する必要があります。
大学(院)生・短大生・専門学生(18歳以上):7,400円→6,800円
高校生・中学生(12歳~17歳):6,400円→5,800円

首都圏ウィークデーパスポート
期間限定 2018年4月6日(金)~7月20日(金)平日限定
首都圏ウィークデーパスポートは、首都圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県、山梨県)在住、在勤、在学の人のみ購入できるパークチケットです。東京ディズニーランド、東京ディズニーシーどちらかのパークを平日限定で1日楽しめます。
首都圏ウィークデーパスポートは、パークで販売されていないため、事前に購入しておく必要があります。
購入方法は以下の3通りがあります。
・オンライン
・販売店舗(コンビニ、ディズニーストア、交通機関、旅行会社など)
・宿泊者限定(ディズニーホテル、東京ディズニーリゾート周辺の提携ホテル)
アフター6パスポートなどと違い、朝から利用できるので1日中パークを楽しめます。
大人:7,400円→6,400円
中人:6,400円→5,500円
小人:4,800円→4,100円

お得で最強のチケットとは!?
少ない待ち時間でアトラクションに乗れるファストパス(FP)というシステムがありますが…
・時間が指定されている
・時間によっては発券が終了している
・ファストパス発券するにも並ぶ
・一度発券すると指定された時間まで次の発券できない
など制限もあり最強とはいえません。
せっかく遠方から来られている方などは、ファストパスだけでは十分にディズニーランドを楽しむことができません。ファストパスの詳細については次の記事を参考にしてください。
[blog url=”http://sourinn.com/5966.html″]
こういう時に役に立つ最強のチケットが、バケーションパッケージです。

◆バケーションパッケージとは?
バケーションパッケージは、たくさんのアトラクションに乗りたい方や、ショーやパレードをゆったり楽しみたい方におすすめなチケットです。
このパッケージのスゴいところは、最初からファストパスが数枚ついてくるのですが、このファストパス、時間指定がなくいつでも使えるんです最強チケットなんです。アトラクションに並ばずに乗れ、効率的にパークを回ることができます。
さらにショーやパレードも特別なエリアで観賞することができますので、場所取りからも開放され、最高の席でゆったり楽しむこともできるんですよ。
また、なかなか予約のできない人気のディズニーホテルや周辺のホテルもパッケージになっているので、予約もスムーズでお得です。

【キャラクターグリーティング】
週2回開催されるキャラクターグリーティングに抽選で招待
もちろんこの他にも、貴重なディズニーグッズをカード会員だけが先行予約できたりと様々なディズニ―関連のサービスを受けることができます。
ディズニーランドへよく行く、イベントにもよく参加する、身の回りはディズニーグッズだらけだ、といった本当のディズニー好きの方はこのカードがオススメです。

チケットから年間パスまで!ポイントプログラムで商品交換(東京ディズニーリゾートコース)
パークチケット1枚:1,400ポイント
入園保証・約9ヶ月有効
東京ディズニーランドホテルペア食事券:3,500ポイント
エッセンス・オブ・スタイリッシュキュイジーヌ「カンナ」でのJCBオリジナルコース
東京ディズニーランド年間パスポート1名:13,000ポイント
引換券が送付されるので6ヶ月以内にパスポートの交換が必要
ちなみに最も高額なのは、スイートルーム宿泊利用券(パークチケットペア2日分とルームサービスディナー2名分付き)で12万ポイントが必要です。

オリエンタルランドの株主優待(株主用パスポート)
オリエンタルランドの株主になれば、保有株式数に応じて、株主用パスポートをもらえます。
100株:1枚(3月末のみ)
400株:2枚(9月末・3月末に各1枚)
800株:4枚(9月末・3月末に各2枚)
1,200株:6枚(9月末・3月末に各3枚)
1,600株:8枚(9月末・3月末に各4枚)
2,000株:10枚(9月末・3月末に各5枚)
2,400株:12枚(9月末・3月末に各6枚)

1 2