1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

この記事は私がまとめました

お米が全部だめになっちゃった…

せっかく買ってきたお米、間違った保存方法でダメになってしまい結局捨ててしまったなんてことありませんか?

お米に虫が湧いていた…最近やけにお米がまずいと思ったら… 気持ち悪くてお米触れない

お米に虫が湧いてて、ひぃぃぃ!!ってなった。買った時に添付されてた唐辛子の虫除けと一緒に保管してたのに…こんな事初めて(*;-;*)

その保存方法に問題があるのかも

✕袋のまま保存する

お米の袋には、実は目に見えない小さな穴が開いています。そのため買ってきたお米袋のまま保管すると、空気穴からどんどん酸化が進んでしまいます!

密閉容器に入れたお米は冷蔵庫の野菜室に保管すると、お米が冬眠状態になって劣化せずに、いつまでも美味しく食べることができますよ。

✕キッチンのシンク下に保存する

湿気の多い炊事場の下やシンク下は、お米の鮮度が下がってしまいます。また、炊事場の下のにおいを吸って、お米が洗剤臭くなってしまうことも。

しっかりと考えれば当然のようにも思いますが、「米びつは流しの下という固定観念」がある我々には、なかなか考えるきっかけすらないですね。

✕臭いのキツイものと一緒に保存する

ニオイの強い洗剤や食材の近くにお米を置くと、お米にニオイが付いて、異臭の原因になる恐れがあります。ニオイのするものの近くには置かないようにしましょう。

✕保存容器に継ぎ足し

お米についているヌカ部分は、酸化を進ませ、お米を劣化させます。米びつに入れてお米を使い切ったら、必ず一度洗って、しっかり乾かしてから、次のお米を継ぎ足しましょう

洗わないまま継ぎ足すと、酸化の進んだヌカから米虫が発生する危険性も!

1