1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

将来のためにお金をたくさん貯めておきたいけれど、カツカツの生活はしたくないですよね。生活水準を落とさず貯蓄を増やすために、まずは固定費を見直してみませんか?無理なく上手に節約して、一年で100万円の貯金を目指しましょう!

la_stellaさん

急な出費に限らず、転職や結婚、出産などでお金の心配をしなくてすむように100万円の貯金は必要と考えられます。より選択肢を増やしていく、自由に生きるためには心強い味方になります。

ボーナスからも貯金ができれば、月間5万円で100万円を達成することができるでしょう。

たかが5万、されど5万…
食費や娯楽をガマンして節制するのは、やっぱりしんどい!

家計の節約には、食費などの変動費よりも、家賃・車代のような固定費を見直すべき。

毎月金額が定まっている費用をカットできれば、年間で大きな節約になりますね。
できるだけたくさんお金を貯めるために、まずは固定費を見直してみましょう!

無駄な生命保険に入ってない??

保険料が月5,000円の家庭と月30,000円の家庭を比較すると、30年間で900万円もの差がついてしまうんだそうです。

格安SIMで十分!通信キャリアの見直し

まだ格安SIMにしていない方は、固定費の通信費の削減のため、今すぐ3大キャリアを辞めて格安SIMで契約してください。

格安SIMのひとつである楽天モバイルで契約して、毎月1,450円でスマホ代は収まるようになりました。

ドコモ、au、ソフトバンクの3台キャリアの場合は、月額8,000円ぐらいが相場。
格安SIMなら2,000円以内に収まり、毎月6,000円節約できることになりますね。

自動車を持たないという選択

都心で車を持つ場合、自動車のランニングコスト・車両コストを年間に換算すると100万円前後かかります。車を持たないだけで、30年で2,250万円の節約につながります。

交通網が発達した都市部に住んでいるなら、必ずしもマイカーを持つ必要はありませんよね。
車が必要なときはレンタカーという手も。

どうせ税金を払うなら、美味しいものをゲットして!

これも節税という意味では大きく貢献!ふるさと納税。
福岡県上毛町のふるさと納税 、1万円の寄付でなんと4kgもの豚肉が届きます。

今やインターネット上で簡単にできる「ふるさと納税」。
豪華すぎる返礼品は今後どうなっていくかわかりませんが、うまく利用すれば節税&食費の節約になりますね!

1