1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

寒さを忘れる美しさ♪雪と氷のイルミが幻想的な「冬の祭典」

各地で開催される、冬の幻想的な雪や氷のイベントです!

更新日: 2019年02月06日

15 お気に入り 7325 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本各地の冬の祭典!

naokana135さん

◇「さっぽろ雪まつり 」大通、すすきの、つどーむの3会場、2月11日まで開催中!

【さっぽろ雪まつり 大通&すすきの会場開幕!】 2/4~11、ついに雪まつり3会場が全て楽しめるように。精巧につくられた雪氷像は圧巻!プロジェクションマッピングや雪ミクARライブ、氷彫刻コンクールなどイベントも満載なので、ぜひ会場で体感してください♪ snowfes.com/index.html pic.twitter.com/vk9gLk1xDC

北海道冬のイベントといえば、「さっぽろ雪まつり」毎年、日本のみならず、世界中から200万人以上の人が押し寄せます。

大通会場は大雪像から市民雪像、そして国際色豊かな雪像などバラエティに富んだ雪像やイベントが盛りだくさんです。

すすきの会場には氷彫刻コンクールや氷像のライトアップ、アイスバーなどが登場。

❄️第70回さっぽろ雪まつり❄️ 大通会場の雪まつりが本日いよいよ開幕✨ 大通4丁目STV広場の大雪像は「Hard Rock Family Live 〜初音ミク&戸山香澄 on Snow Stage〜」です! プロジェクションマッピングは18時~22時、順次上映します!お楽しみに✨ pic.twitter.com/EzLDtdj64l

今年のさっぽろ雪まつりもすごい!! プロジェクションマッピングがすごくいい! #さっぽろ雪まつり2019 pic.twitter.com/0B8fN7kxj9

第2会場としてすっかり定着したつどーむ会場。すべり台やスノーラフトなど、子供から大人までが北海道の自然の中で雪とふれあうことができるのがこの会場のコンセプト。

◇「支笏湖氷とうまつり」北海道、スプリンクラーで凍らせたオブジェ、2月17日 (日)まで開催中

支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹き付け凍らせた、大小さまざまな氷のオブジェが立ち並ぶ、北海道を代表する冬の祭典

メインの氷像は、10人程度の製作スタッフが長い時間をかけて作ったもので、11月は骨組みづくり、12月には24時間体制で氷像に湖水を吹きかける作業を行います。

昼は支笏湖ブルーと呼ばれるナチュラルブルーに輝き、夜は色とりどりのライトに照らされ、幻想的な世界を演出します。

期間中はまつり会場内で結婚式を挙げる「氷濤ウエディング」、「冬の支笏湖 花火の世界」、和太鼓の演奏などがある「支笏湖ダイナミックナイト」などが行われます。

◇「横手の雪まつり」秋田県 、かまくらが100基、2月15日(金)~17日(日)

約450年の歴史ある小正月行事です。雪のやしろ「かまくら」の中で、地元の子どもたちが皆さまを甘酒・お餅でおもてなしいたします。

なかでも2月15・16日には、高さ約3mもの雪のやしろ「かまくら」が市内全域に約100基作られることで有名です。

夜の闇に浮かぶかまくらはまるで童話の世界のよう。寒くてもシャッターを切る手は止まらなくなりそうですね。

◇「蔵王樹氷まつり」宮城県、スノーモンスターが見所、 3月3日(日)まで開催中

東北最大級のスノーリゾートとして知られる山形蔵王。蔵王の代名詞でもある「樹氷」は、この地特有の気象条件によってもたらされる自然の芸術です。

1 2