1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

フルヌード?なるわけねーし!宇垣美里アナが退社報告でキャラ全開

TBSの #宇垣美里 (うがき みさと)アナウンサーが2019年3月いっぱいでの退社をTBSラジオ「アフター6ジャンクション(アトロク)」で生発表!マイメロ論や闇キャラ、コスプレなどキャラクターが強い宇垣総裁に応援の声が集まりました。

更新日: 2019年02月06日

24 お気に入り 95281 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

濃いキャラクターがフリーになってどんな風になるのか…気になります。

nyokikeさん

▼TBSの宇垣美里アナウンサーが3月での退社を生発表した

TBS宇垣美里アナ、ラジオで3月いっぱいでの退社を生発表「ちょっとパタパタと飛び立ってみようかな、と思っています」 oricon.co.jp/news/2128943/f… #宇垣美里 #アナウンサー #TBSラジオ pic.twitter.com/2G2OQ6qhEX

TBSの宇垣美里アナウンサーは5日、TBSラジオ「アフター6ジャンクション」(後6時)で3月末で同社を退社することを発表した。

宇垣アナは番組冒頭、「宇垣、やっめまーす!」と宣言し、パーソナリティーのライムスター宇多丸が「えーーー!!」と絶叫。

宇垣アナは「皆さんにお伝えできてなくて本当に心苦しかったんですけれども、ようやく各所整理がつきまして、3月31日、3月末をもちまして、TBSテレビを退社いたしまして、ちょっとパタパタと飛び立ってみようかなという風に思っております」と報告した。

退社理由を聞かれると、「(入社以来)5年間も同じところにいるなんて私にしては本当に珍しいことで、それでもいたいと思うくらいすてきな場所だったんですけど、特に今年からいろいろ変わりまして、時間帯もそうですし、仕事の内容もそうですし、広がって外のお仕事もさせていただくようになって、もしかしたら違うところにピョッと出てみると、もっといろんなことができるのかもしれない、と思うようになった」と説明しました。

・退社発表だけでなく、ネットニュースにも言及…ぶっちゃけた過ぎw

「ネットニュースは嘘ばっかりだなと思うのは『宇垣アナ、居場所なくついに怒りの退社!フルヌード』みたいな。なるわけねーし、バカかと思うんですけれど」と口にした。

宇垣アナが指しているのは、昨年おおみそかに実話誌がネット向けに配信し、プロバイダ系ポータルサイトが「主要ニュース」として採用した記事のことと見られる。「爆笑しちゃって。お母さんが動揺するから止めてって思ったんですけれど」と話していた。

「(TBS内に)居場所がないと言われますけど、そんなことないぞと。私は意外とこの会社で愛されておりまして、辞めると決めてから結構たちましたけど『(辞めるのを)どうしようかな』と思うくらい」と、

実際にはTBS内で共演者やスタッフ、同僚からも個性を尊重してかわいがられていたと話し、「のびのび感はすごかったです。治外法権って言われてましたから」とあけすけに語りました。

キー局の女子アナをめぐっては、同局の吉田明世アナウンサー(30)が退社を発表したほか、テレビ朝日の宇賀なつみアナウンサー(32)も3月末での退社を発表している。

▼宇垣アナはあざといと叩かれたことも…

宇垣アナは、同志社大学政策学部で国際政治学を学び、2011年にはミスキャンパス同志社のグランプリを獲得するなど「才色兼備」の女子アナとして2014年にTBSに入社。

しかし、入社後は“アナウンサーに見えない”カワイらしさや、番組演出での“キャピキャピ演技”が同性からマイナス評価を受け、ネットユーザーから「あざとさが見える」「性格悪そう」などと叩かれたことも。

・昨年頃から新しいキャラを見せていた宇垣アナ

夏ごろから「サンデー・ジャポン」のリポーターとして毎週のように出演するようになると、これまではほとんど見せなかったオタクキャラを全開。

コスプレしてコミックマーケットを取材する姿が大きな話題になり、漫画誌の表紙とグラビアを飾るなど再び人気アナのポジションを取り戻した。

火曜パートナーを務める『アフター6ジャンクション』では1本芯の通った生き方かつ物怖じしないキャラクターから「宇垣総裁」とのあだ名までつくようになったりと、様々な顔を見せている。

それにとどまらずサンジャポでは「生きていて申し訳ない気持ちになる」「人それぞれに地獄がある」などと闇の深さを感じさせる発言を連発。“闇キャラ”としてさらに注目を集めた。

・心境の変化は1年前にあったようです

こうした変化にはどうやら、この春に朝の情報番組『あさチャン!』を卒業し、勤務帯が変わったため時間に余裕が生まれたことが影響しているらしい。最近のインタビューでは次のように語っていた。

《時間に余裕ができると心にもゆとりが生まれるんだなって、実感しています。今までは時間がなくて本を読めなかったのが、1週間で2~3冊のペースで読めるようになったりして、インプットする時間が増えましたね。

ちょっと前まで“出がらし”になっていた感もあったので、呼吸するのがすごく心地いいんですよ。4年目までは『気づけば終わっていた』という日々でしたけど、今は一つひとつがクッキリとしていて、新鮮です》

▼宇垣美里アナの代名詞「マイメロ論」

仕事してると理不尽なことで怒られることは絶対あるんだけど 宇垣アナのマイメロ論にかなり助けられてる pic.twitter.com/uaXUKZ7gFi

1 2