出入りといっても、他業界への転職もありますが、この業界ではヨコの移動が非常に激しいです。大手から、中規模の新興ファームに移ったり、大手同士で移動したりと、パターンは様々ですが、いくつかのコンサルタント会社をヨコ移動しながらキャリアアップをしていくというのが、かなり一般的なパターンになっています。

ですので、転職=アウト、というネガティブなイメージはあまりありません。自分が活躍出来る会社やフィールドを求めて、キャリアを育てていくという考えを常に持っていくことが、この業界でやっていくキーになるかも知れません。

出典3/4 コンサルタント業界は転職が多い? [コンサルタントで働く] All About

前へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【就活】転職市場価値ランキング(2019)

以前は長期雇用が日本に根付いていて「転職」は危険な行為であると認識されがちであったが、最近の「転職」はむしろキャリアアップというプラスイメージで語られることが多い。そこで今回は、「転職市場価値」が高くなる企業トップ10を発表致します!いつでもどこでも転職できる人材に成長する環境を探そう!

このまとめを見る