1. まとめトップ

藤井聡太を止めた男、近藤誠也(こんどうせいや)

順位戦で近藤誠也五段が藤井聡太七段を破り、藤井聡太七段の連勝を18で止めました

更新日: 2019年02月06日

1 お気に入り 1678 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

順位戦で近藤誠也五段が藤井聡太七段を破り、藤井聡太七段の連勝を18で止めました

sts5173さん

近藤誠也(こんどうせいや)とは

日本将棋連盟所属の棋士。所司和晴七段門下。

出生

生年月日1996年7月25日(22歳)
プロ入り年月日2015年10月1日(19歳)
棋士番号303
出身地千葉県八千代市

いろいろとニュースになると思いますが、今日の将棋で藤井七段の順位戦の連勝記録を止めた近藤五段は西武ファンだそうです。 将棋界にわずか10人の勝率7割超え 若手実力者・近藤誠也五段|AbemaTIMES abematimes.com/posts/4378637 #AbemaTV

来歴

5歳の頃に祖父に将棋を教わったことをきっかけに、将棋を覚える。
小学1年の秋から、所司和晴が席主を務める将棋教室に通い始め、4歳年上の石井健太郎と共に研究に励み、小学3年生の頃からアマチュアの将棋大会で活躍し始めた。

2007年9月に、6級で奨励会に入会、14歳で二段に昇段してから三段昇段に2年を費やした以外は順調に昇段し、2013年度後期(第54回)より三段リーグに参加。

プロ棋士としてのデビュー戦は2015年12月24日・第42期棋王戦で対局相手は加藤一二三。最新参の棋士の公式戦初対局が現役最古参の棋士、年齢差56歳7か月・プロ棋士歴の年数差61年2か月という非常に珍しい対局となった。(結果は近藤の勝ち)。

2019年1月 藤井聡太七段を破る

近藤誠也五段が藤井聡太七段を破る 【C級1組順位戦 10回戦】 ●藤井聡太七段VS○近藤誠也五段 昇級争いは最終局に持ち越しとなりました。8勝1敗の近藤五段、杉本七段、船江六段、藤井七段と、7勝2敗の高崎六段の5名で、2枠を争うことになります。 #ShogiLive buff.ly/2UKTDS7 pic.twitter.com/nYv2ghLNIr

【#将棋 ニュース】 藤井聡太七段、順位戦新記録ならず…自力での昇級も消滅 近藤誠也五段に苦杯/将棋・順位戦C級1組|AbemaTIMES #藤井聡太 abematimes.com/posts/5675776

1