1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

人手不足もここまできたか。インフルで職場が閉鎖に追い込まれる

大流行しているインフルエンザの影響で職場が閉鎖にまで追い込まれているケースがあるようです。その理由となっているのが人手不足です。

更新日: 2019年02月06日

14 お気に入り 62747 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■人手不足が深刻だ

「中小企業の人手不足に対する意識調査」によると、雇用が過剰だとする企業の割合は全体の約4%にとどまり、雇用が不足しているとする企業が全体の6割超を占めた

762社のうち89%が、人材が不足している部門があると回答。2016年の調査よりも5ポイント上昇しており、人材不足が解消するどころか深刻化している

2018年の「人手不足」関連倒産は、前年比22.0%増の387件と、13年の調査開始以来、最多記録を更新

■各業界に深刻な影響を及ぼしている

深刻化する人手不足の影響を受け、不動産の新規供給と価格に大きな影響を及ぼす建築コストの上昇が続いている

人材不足が深刻化している介護業界。2025年には大阪府内で3.4万人の介護職員が不足する、との試算もある

30年時点で最も人手不足に悩まされる産業はサービス業で、400万人が足りなくなると予測。次いで、医療・福祉(187万人不足)、卸売・小売業(60万人)

■そしてインフルエンザも流行している

1週間で約10万人増加。きょう1日(金)に厚生労働省から発表されたインフルエンザ発生状況。1月21日から1月27日にかけての1週間で、推計患者数が222.6万人

薬局サーベイランスによると、2019年1月21日~1月27日(19年第4週)の推定患者数は約228万人にのぼり、過去10シーズンの最大数を上回った。

感染しないように予防も大事だが、体調が悪いと思いながら出社・登校した結果、自分が周囲にインフルエンザを感染させてしまうという事態も避けたい。

■以上2つの現象が「職場閉鎖」という事態を生じさせている

職場でインフルエンザによる欠勤者が急増し、仕事に支障をきたしているという悲鳴もちらほら聞きます。

風邪やインフルエンザ、天候不良による作業中のケガなど予想もつかないケースが発生し、配送業務に大きな影響が出てしまう可能性もある

過去最多のインフル患者数の東京。思い切った対策をとったIT企業が渋谷にありました。社員50人ほどのIT関連会社「サムライト」は1月23日から25日の3日間、“学級閉鎖”ならぬ“職場閉鎖”を実施

■実際に職場閉鎖になった!という報告も

喉が痛い( ^ω^ ) インフルかわからんし仕事の心配してたら職場閉鎖LINE 神

@moka2maron5 うちの会社は、まさしく今、インフルで学級閉鎖ならぬ職場閉鎖になったよー(;´д`) ホントお大事にねー!

昨日、声出なーいとか抜かしてた上司がインフルと判明。とうとう うちの部署が職場閉鎖。

彼は職場でインフル流行しちゃったから今日まで職場閉鎖で8連休 病院は絶対に閉鎖しないからちょっと羨ましい、、笑

@tp7373 @kaijoken8 ウチの会社では、新年早々、一部門でインフルが大流行したので、他の社員への影響を考えて、部門長の命令で職場閉鎖になった部門がありました。 トップの判断で、やろうと思えばできる(それでも出勤してきた人もいたようですが)みたいです。 でも、取引先への連絡とか大変だったようです。

■中には「インフルの社員を休ませない」というブラックすぎる企業も

インフルエンザにかかったときも、前職では『気合いで何とかなる』と出勤を強要され、フラフラで出勤し倒れるまで仕事

1 2