1. まとめトップ
  2. カラダ

ポイントは4つだけ!運動を続けるってこんなに簡単だったんだ♪

運動を楽しく長く続けるポイントはこの4つ!

更新日: 2019年04月20日

55 お気に入り 45965 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

stoneflowerさん

▼体型をキープするためには、食事、睡眠、そして…運動。

健康的で若々しいカラダをキープするなら食事や睡眠だけでなく、適度な運動も欠かせません。それはなんとなく頭では分かっている

運動とは「からだを動かすこと」で最近では日常生活での活動(生活活動)とスポーツなどの運動を合わせて身体活動と呼ばれています

「見た目が良くなる」というだけでなく、さまざまなメリットがある

▼けれど、なかなか長続きしないのも事実。

ジムに入ったけれど、忙しくてなかなか行けない、
ウォーキングを始めたけれど、天候に左右されてサボりがち。
自宅で筋トレするも、さまざまな誘惑に負けて3日坊主

あたたかい布団にくるまって寝ていたいのは山々だけど、
運動しなかったことを後悔するのも嫌で、毎朝ジレンマに悩んでいる

三日坊主にならないように日々運動する癖をつけたい

毎日運動しようと思うけど確実に見張りと報告する人がいないと続かないと思うんですいつもダイエットアプリとか1日2日で使わなくなるから

▼ちょっとやったくらいじゃ結果が出ないのもツライ。

□やる気だけじゃダメかも…運動を長く続けるためのコツは4つだけ!

一「とにかく無理はしない」

何事も心と体のバランスが大事です。心が折れてしまうと、
やる気が復活するまで結構な時間を使ってしまいます。
それに、無理して体に負担をかけるのは、ケガの元です。

まあ真面目な話すると運動するときは最初は無理しないことが肝心なので、慣れてきたら徐々に上げる感じでいいと思います。

エレベーターを使わず階段を使って下半身の筋力アップ、買い物袋を持つときは肘を支点にして荷物上げ下げをして二の腕の筋力アップ、食事の準備や後片付けの時にお尻をキュッと閉めてヒップの筋力アップ、洋式トイレで便座から少し腰を浮かせて前ももの筋力アップ

二「決めた時間に必ず行う」

「継続は力なり」というように、運動は短時間でも毎日行うことが重要。自分が続けられそうな運動を選んで、まずは続けてみましょう

「ウォーキングを10分間だけ」と思えば、無理なくできそうに思えませんか?そこから少しずつ時間を増やす、ウォーキングからランニングにするなど、体の動かし方を調整していけば大丈夫

1 2