1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

kamj0さん

映画

2017年制作のアメリカ合衆国の映画。2013年にアメリカのアリゾナ州で発生した巨大山火事に立ち向かった、消防精鋭部隊ホットショットの実話を描く。消防団員ブレンダンは毎日地獄のような訓練を受けながらも、仲間たちとの絆を深め、少しずつ成長していく。そんなある日、大規模な山火事が発生。ブレンダン達はさらなる延焼を食い止めるべく出動する。

2008年公開のパニック映画。関東に直下型地震が発生して数週間。史上最大規模の巨大台風によって起こった大規模な高潮が東京の臨海副都心や汐留などを直撃し、東京はパニックに陥る。濁流によって駅構内に閉じ込められた人々の中にいた消防吏員OBから“252”(要救助者あり)の信号が地上に向けて送られ、これを知った東京消防庁の消防救助機動部隊が彼らを救出すべく、命懸けの作戦に挑む。

アメリカ映画。親友同士の消防士が家族へ残す年金問題のために偽装結婚をしたことから騒動が起こるコメディ。ゴールデンラズベリー賞では最低作品賞を含む7部門にノミネートされた。

2004年制作のアメリカ映画。ホアキン・フェニックス、ジョン・トラボルタ出演。人命救助に命をかける消防士たちの姿を描いたドラマ映画で、アメリカ同時多発テロ事件の際に活躍した多くの名も無き消防士たちに敬意を表して制作された。同じ消防士を主人公にした『タワーリング・インフェルノ』や『バックドラフト』がアクション色が強いのに対し、本作は1人の若い消防士の成長に重点を置いたドラマ作品となっている。

1998年に公開されたアメリカ映画。森林火災の際に上空からパラシュートで現場に降りたち消火・救助を行う消防士「スモークジャンパー」と、火災に乗じて逃走した脱獄囚との戦いを描くディザスター・アクション映画である。なお、ファイアーストーム(火災旋風)とは、大規模な火災において発生する高熱の暴風のことである。

『119』(いちいちきゅう)は、竹中直人監督による日本映画。1994年製作。18年間火事のない、海辺の小さな町「波楽里町」の消防隊員たちのとある日々を描いた映画。出演は赤井英和、鈴木京香など。

1991年公開のアメリカ映画。ロン・ハワード監督作品。殉職した父の跡を継ぎ、シカゴの消防士となったブライアンは兄が隊長を務め、過激な任務遂行ぶりで知られる第17分隊へ配属される。ブライアンたちはバックドラフト現象を利用し議員の命を狙った連続爆破放火殺人事件に立ち向かう。

超高層ビル火災を描いた映画。地上550メートル・138階、サンフランシスコにそびえ立つ世界最大の超高層ビルが、その落成式の日に地下の発電機の故障から火災を発し、やがて数百人の生命を飲み込む炎の地獄と化して燃え上がる。その大惨事を中心に、直面した人々のドラマを描く映画である。

ドラマ

フジテレビ系で放送されたテレビドラマ。主演はEXILEのAKIRA。クローバー都市開発に勤務する池上タツヤは、再開発プロジェクトが進行していた南臨海市をライバルに横取りされ、新たな候補地を幸多市に決める。しかし幸多市には再開発に反対する住民が多い。困惑するタツヤは消防団のリーダー・安住咲良と出会い、地権者たちの個人情報を手に入れるべく素性を隠して消防団に入団する。

TBS系列で放送された連続テレビドラマ。物語は横浜を舞台に、特別高度救助隊(通称:SR=スーパーレンジャー)の隊員になるために厳しい訓練を受ける若者たちの青春と挫折、そして大地の恋を描く「訓練編」と、実際の現場での活躍と人命救助の感動を描く「救助編」の二部構成。

アメリカ合衆国のテレビドラマシリーズ。舞台はアメリカ・ニューヨーク。この街を守るニューヨーク市警察(NYPD)とニューヨーク市消防署(FDNY)に勤務する警察官、救命士、消防士に焦点を当て、最も事件・事故が多発するという午後3時~11時までの勤務時間“サード・ウォッチ”(第3勤務シフト)で活躍する彼・彼女らを描いた物語である。

漫画

大久保篤の漫画作品。『週刊少年マガジン』連載。「太陽暦佰九拾八年の東京皇国」という架空の世界を舞台に、ある日を境に突然始まった人体自然発火現象によって全身が炎に包まれ変異し暴れ出すようになった「焔ビト」と呼ばれる怪物や、それによって引き起こされる脅威と戦う特殊消防隊の活躍を描いた消防士SF漫画作品。

才谷ウメタロウによる漫画。『週刊漫画TIMES』で連載。主人公・岩倉ユキは女性ながらも憧れのレスキュー隊員を目指すべく消防学校に入校。しかし、そこでは想像を絶する過酷な訓練が彼女を待ち受けていた。そして、様々な苦難や試練を乗り越えながらもユキは仲間達と共に消防士として様々なことを学んでいくのであった。

「漫画ゴラクネクスター」「別冊漫画ゴラク」で連載された犯罪捜査漫画。原作は鍋島雅治。作画は田中つかさ。東京消防庁の火災調査官・紅蓮次郎が次々と起こる火災の原因を暴き、如何に真相にたどり着くかを描いた作品。火災の前後で描かれる人間ドラマが特徴。

逢坂みえこによる漫画作品。『ビッグコミックオリジナル』に不定期連載された。南夏子は勤めていた会社が突然倒産し、将来を失望していた時に受けていた消防士の試験に合格する。夏子は不器用かつ集団行動が苦手なせいで上司からいつも怒鳴られるが、少しずつ慣れていって仲間たちとも意気投合し、やがてファイヤーファイターとして第一線で活躍する。

曽田正人による漫画作品。幼き頃からの夢である消防士となった朝比奈大吾は地元の千国市消防局めだかヶ浜出張所に配属される。度重なる都市の乱開発により、めだかヶ浜も変わりつつあった。変わる都市。変わる自然。人間が作り上げた街が人間に牙を向き住民を襲う。そんな中で大吾は、時に問題児扱いされながらも持てる力を駆使して災害に巻き込まれた人々を救っていく事になる。

小説

『消防女子!!女性消防士・高柳蘭の誕生』は、佐藤青南による日本のミステリー小説。新米女性消防士が大火災に立ち向かう消防サスペンスである。著者本人の発案によりCMが制作された。

木下慎次の小説。舞台は横浜市磯谷区、それは青葉区と都筑区が誕生した数年後に海岸寄りの2つの行政区を足し3つに分区して誕生した横浜市19番目の架空の行政区。横浜市消防局磯谷消防署の面々の命がけの消防活動とラブストーリーを描く。

作品紹介はwikipediaからの引用です

1