1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

お金が貯まる人と貯まらない人の違いがどこにあるのか。貯蓄ができない人ができるようになる方法を私なりに考えてみました。貯蓄をもっと増やすためには何をすべきなのか?テレビで見聞きしたことも参考にして私の言葉で分かりやすくまとめてみました。

daietcookingさん

✨貯蓄が全くできない人が、できるようになる方法❢✨

本当に、節約上手はお金が貯まるのか⁉

有料素材を購入しなくても
その辺にあるものを撮ってUP❢

⋆*˸*✻*˸*⋆⋆*˸*✻*˸*⋆⋆*˸*✻*˸*⋆⋆*˸*✻*˸*⋆

✧お金を貯める方法✧

お金がを貯めていくということは、
無駄をなくしていくことです。
無駄が何なのか、気がつかなければ、
改善はできないし、お金も貯まっていきません。

貯める方法は、その人その人にあったものがあるので、
できないことを無理にしなくていいです。
自分にあった方法をいいとこどりして
試してみましょう。
難しいことは何も書いていないので、
今すぐにでも、いいなと思うことは
はじめてみて下さい。

地道にコツコツと続けていくというイメージですが、
でもこれが一番お金を貯めることができる
近道なのです。

そもそもお金が貯まらない人は悩んでいない❢

お金が貯まらない人は、楽天的な人が多いので、
貯まらないことを悩んではいない気がします。
悩んでいるのは、貯金が増えない家族ではないかな?
あればあるだけ使う人は、プラスマイナス0なのだから、
貯まらないのです。

独身が長く、自分でやりくりしていた人は、
今まで通り、使いたいだけ使う癖がついている人が
多いかもしれないです。
無計画に使い、足らなくなれば、
自分のものを買うのだからと、
自分の通帳をくずしていくので、
結果赤字になっているわけです。

貯まらない人は、その理由を何かのせいにしている?

うちは子どもが多いからとか、
給料が少ないからとか。
本当にそうなのでしょうか?

プラスマイナス0の人

あればあるだけ使うから
貯蓄ができないということはありませんか?
例えば、月に100万収入があっても、
100万出費すれば、貯蓄はできません。
いくら給与があっても
プラスマイナス0ですから、
結局いくら稼いでいても同じなのです。

毎月赤字の人

収入+支出=マイナスであれば、いくら稼いだとしても
赤字になります。
赤字の人はお金の使い方について、
見直してみませんか?

もっと貯蓄を増やしたい人

赤字でも、プラスマイナス0でもないけど、
貯金があまり増えていない人は、
きっちりしているところは、しているのだけど、
どこかに甘い部分があるのでしょう。

見直すべきところや、改善していく余地が、
まだ必ずあるはずなので、自分なりに考えてみましょう。

貯蓄する理由がないからしない人

たとえ貯める理由がなくても、
家電は壊れたら、買い替えるときに
新しいものを購入するときの
出費が多いですから、貯金しておきたいものです。
もしものときの医療費も、必要です。
家も持ち家なら修理費がいずれかかります。
貯金は将来的にも絶対に必要です。

例えば、欲しいものがあるけど、
高価なので貯蓄してみるとか、

海外旅行に行きたいからなど、
何でもいいのです。

家や車を購入したいなどもいいでしょう。

何か目的意識を持って、貯蓄をすれば、
モチベーションが上がります。

衝動買いをする人

ウィンドウショッピングのはずが、
衝動買いしてしまう人は、
計画性のない買い物が、無駄遣いになっていることに
気がついていません。
こういう人は、何も考えていない、考慮不足な人です。
思いつきで購入して、
結局不要なものだったということも多いはずです。
その場の思いつきでお金を使う↠商品を使わない↠ゴミになる
ということを何度も繰り返している人もいます。

 商品ならまだ捨てればいいわけで、
誰にも迷惑はかからないのですが、
これが、生体となると、話は別です。
ローンなら買えると、お店ですすめられることも
多いので、お金が手元になくても
衝動買いして購入してしまうのです。
犬猫を購入してしまったら、
手放したくなっても、簡単に捨てられないのです。
犬や猫は10年くらいは余裕で生きます。
生き物は何があっても、
自分で死ぬまで飼うという覚悟を持ち、
よくよく考えてから購入すべきです。

お金にルーズな衝動買いの多い人は、
本当にそれが必要なのか、考えてみましょう。

✤いつもやっている私の節約法です✤

銀行の手数料は0で

銀行の手数料は、払わなくてもいい方法を探して
払わないようにします。
何故自分のお金を引き出すだけなのに、
手数料を払わされるのか、不快で、不思議です。

クレジットカードは慎重にあつかう

カードだと便利ですし、小銭もかさばらないし、
ポイントもつくので、お得感はあります。
クレジットカードを使っていて、

ただし、いつの間にか金額がかさんでいたということもありえますし、
衝動買いの多い人、金銭感覚のない人は、持たない方が無難といえます。

最悪、払えなければ、とても面倒な自己破産になります。

クレジットカードは有効に使う

クレジットカードにも、いろいろあります。

年会費が必要なもので、使わないものは早めに
解除しておきましょう。
入会でポイントを5000円分もらえるので入会し、
忘れて、そのままにしていたら、毎年年会費が落ちることになります。
年会費のかからないもので、ポイントの貯まりやすいものを
選びましょう。

1 2 3 4 5 6