1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

北海道も凍結!?今週末は「過去最強の寒気」が襲来か

先月末にアメリカ中西部を襲った大寒波。この原因となった北極からの非常に強い寒気が、今週末は日本にやって来るみたいです。

更新日: 2019年02月07日

19 お気に入り 106859 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■記録的な大寒波に見舞われたアメリカ

アメリカの大寒波 写真見ると、ドアやドアノブだけでなく部屋の隅やコンセントなど外気に触れる全てが凍り始めてて、リアルデイアフタートゥモローじゃんと恐怖を感じる... pic.twitter.com/XtZuPdzbYu

1月下旬、カナダ東部やアメリカ中西部に”数十年に一度レベル”の記録的な寒波が南下。

ミネソタ州で−44℃、シカゴでも−30℃を観測するなど、中西部の各地で北極圏やエベレストより気温が低い危険な寒さに。

約9000万人の人々が氷点下の寒さにさらされ、数十人が死亡したほか、学校や政府機関の閉鎖、郵便配達も中止された。

■この大寒波の原因と言われているのが「極渦の崩壊」

極渦(Polar voltex)が安定していると北極圏に冷たい空気を抱え込んでくれるが、これが不安定になると渦から冷たい空気ごとすっとばされてくる、と。これが「極渦崩壊」か pic.twitter.com/op7GgX02fb

北極上空には「極渦」と呼ばれる非常に冷たい空気の渦があり、普段はジェット気流によって北極上空にとどまっている。

しかし、ジェット気流は蛇行することがあり、この蛇行の幅が大きくなると非常に冷たい空気が遠く離れた南方にまで到達する。

今回は極渦が2ヶ所に南下し、一つはカナダ東部からアメリカ東部に、もう一つはシベリアのバイカル湖付近に南下した。

■今週末、この極渦の一部が日本にも襲来する

きょくうず、と読むそうです。 → 「極渦崩壊」で寒波が日本に | 2019/2/6(水) - Yahoo!ニュース news.yahoo.co.jp/pickup/6312935 @YahooNewsTopics pic.twitter.com/3mjBM3OMLq

週末から三連休にかけて、冬将軍の“本陣”と言えるような非常に強い寒気が北日本にやって来る見込み。

■今回の寒気は「過去最強クラス」

統計開始以来最も強い寒気になる可能性も

2月上旬の札幌上空1500メートル付近の気温の平年は-14℃くらいだが、8日朝にはなんと-26.2℃となる見込み。

もし予報通りになれば、1957年(昭和32年)の統計開始以来最も強い寒気となる。

札幌で−10℃、北海道内陸部では−30℃という異常な寒さに

8日は特に寒さが厳しくなり、北海道のほぼ全域で最高気温が−5℃以下の予想で、札幌でも−10℃に届かない可能性がある。

札幌で最高気温−10℃以下は、1979年1月12日以来、観測されていない

また占冠、陸別などの内陸部では、8日夜から9日朝にかけて猛烈な冷え込みに見舞われ、この冬全国で初となる-30℃まで下がる予想。

9日は東京でも雪?

3連休初日の9日(土)、東京都心で雪の可能性が出てきました。また、関東北部では道路に積雪するほどの雪になる所が出てきそうです。 お出かけを予定されている方は、最新の情報に注意が必要です。 weathernews.jp/s/topics/20190… pic.twitter.com/0IfP2lsuZo

9日は、上空1500mで−3℃以下という強い寒気が関東地方まで南下すると同時に、関東の南で低気圧が発生する可能性がある。

もし予報通りに低気圧が発生した場合は、東京都心でも芝生にうっすら積もる程度の雪が降る見込み。

■できる限りの寒さ対策を!

1 2