1. まとめトップ

総務省激怒!?規制に対抗して泉佐野市がふるさと納税で「100億円還元」キャンペーン

PayPayの「100億円還元」キャンペーン第2弾発表に合わせて、泉佐野市がふるさと納税で「Amazonギフト券」をプレゼントする「100億円還元 閉店キャンペーン!」を発表。3月末までの期間限定で総額が100億円に達し次第終了。まさに「生き馬の目を抜く」という表現がぴったりのビッグニュースです。

更新日: 2019年02月08日

2 お気に入り 3887 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ふるさと納税の返礼品が一部で過剰だとして、総務省が法規制する方針を示した問題で、昨年度135億円の寄付を集めた大阪府泉佐野市が返礼品に加えてAmazonギフト券をプレゼントする「100億還元」キャンペーンを発表して規制に真向から対抗した。

REVAN-EMOTAMさん

◆危ない!激化する「ふるさと納税制度」の返礼品競争問題

2008年の制度発足当初は、返礼品を提供している自治体も限られ、自己負担額も5000円だったため、日本全体でも寄附金総額は72.6億円にすぎなかったが、その後自己負担額の2000円への引き下げや控除限度額の引き上げ、返礼品競争の過熱に伴い、2016年には寄附金総額が2540.4億円にも達している。

2018年9月には静岡県小山町がAmazonギフト券を返礼品にしたところギフト券目的の寄付が殺到、去年末までに249億円の寄付を集めた。地方自治体の返礼品競争が過熱する現状を放置できないと総務省がふるさと納税の「適正化」に乗り出す。

◆規制する総務省と対抗する地方自治体

総務省は国会に改正法案を提出し『今年6月以降ルールを守らない自治体はふるさと納税の対象外』とする方針。

過熱する「返礼品競争」を食い止めるため、総務省は自治体に見直しを求めました。商品券や電子マネー、地場産品でないものや寄付額の3割を超えるものなどは返礼品とすべきではないとしています。泉佐野市はこれに強く反発しています。

ふるさと納税、アマゾンギフト券で寄附を集めた駆け込み自治体に対して「法制度のすきまをとらまえた行動でおよそ良識あると思えない」と石田総務相が激怒。

◆泉佐野市が総務省に反旗!ふるさと納税でアマゾンギフト券100億円

ふるさと納税の返礼品をめぐり、大阪府泉佐野市は5日、返礼品に加えてアマゾンのギフト券100億円分をプレゼントするキャンペーンを始めたと発表した。

大阪府泉佐野市がふるさと納税の返礼品として、寄付額の最大20パーセント分のAmazonギフト券を上乗せする取り組みを始めました。商品券の返礼品を認めない総務省と真っ向から対立しています。

市は上乗せするギフト券は返礼品ではなくプレゼントだと主張していますが、総務省は「Amazonギフト券は地場産品ではないので、見直しの対象です」とコメントしています。

「あくまでもうちが用意している通常の返礼品を選んでいただいて、寄付をいただいた方に対してのプレゼントとしてギフト券をお付けさせていただいている」(泉佐野市成長戦略室 木ノ元誠参事)

大阪府泉佐野市は、泉佐野市ふるさと納税特設サイト「さのちょく」からのふるさと納税で、総額100億円相当のAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーンを3月31日まで実施している。

ギフト券「100億円分」プレゼント! 泉佐野市ふるさと納税に、菅官房長官「良識のある対応を」 #ふるさと納税 #泉佐野市 j-cast.com/2019/02/063498…

通常の順次配送では寄付額の10%、5月以降の配送月指定で同20%のAmazonギフトを還元する。ピーチポイントギフトも対象返礼品となっているものの、20%還元は対象外となる。支払いはYahoo!公金支払いで行うことから、Tポイントを支払いに利用できるほか、クレジットカードのポイントも獲得できる。

◆「総額100億円を還元する閉店キャンペーン」の概要

☑キャンペーン名
 「100億円還元」閉店キャンペーン!
 ※「100億円還元」とは、Amazonギフト券の還元額です。

☑キャンペーン概要
 2019年2月1日から3月31日まで、泉佐野市ふるさと納税特設サイト「さのちょく」にて
 お申込みの方全員に100億円を上限としたAmazonギフト券をプレゼントするキャンペーン。


☑申込方法
 Amazonギフト券が還元されるのは、泉佐野市の特設サイト「さのちょく」での寄付のみ。

 大阪府 泉佐野市ふるさと納税特設サイト
 https://furusato-izumisano.jp/campaign/index.php

☑キャンペーン期間
 2月1日(金)から 3月31日(日)まで

☑決済方法
 100億円還元 閉店キャンペーン期間中は、カード決済のみのご利用となります。
 郵便振込、現金書留の対応はいたしませんので、ご注意ください。

☑離島など一部地域への配送について
 離島など一部地域について、宅配事業者による返礼品の配送ができない場合、
 他の配送可能な返礼品への変更をお願いすることがございます。
 あらかじめご了承ください。

☑【例1】通常の順次配送を選択して Amazonギフト券10%還元
     納税額:10,000円
     返礼品:ビール 1ケース Amazonギフト券:1,000円

☑【例2】5月以降の配送月を指定して Amazonギフト券20%還元
     納税額:15,000円
     返礼品:ビール 1ケース Amazonギフト券:3,000円

Amazonギフト券が還元されるのは、泉佐野市の特設サイト「さのちょく」での寄付のみが対象となります。

◆「泉佐野市ふるさと納税特設サイト」アクセス過多で繋がり難い

いつも泉佐野市ふるさと納税をご利用いただきましてありがとうございます。
現在、サイトへのアクセスが集中しており、 つながりにくい状態が続いておりますが、解消に向けて鋭意対応中でございます。解消まで今しばらくお待ちください。

泉佐野市のふるさと納税、このタイミングで「閉店キャンペーン」と称して過激な寄付特典をねじ込んできましたが、直営サイトゆえにサーバーダウン中(苦笑) 加えてNHKによると総務省もカンカンのようなので、これは6月以降の規制対象1号になっちゃいそうな気もします。 furusato-izumisano.jp/campaign/index…

皆泉佐野市のふるさと納税気になりすぎー!笑 さのちょくさん繋がらない 他のサイトと価格比較したいんだけどな〜 furusato-izumisano.jp

総務相に対抗激おこぷんぷん丸規制に対抗

1 2