1. まとめトップ

料理下手でも作れるレシピ(鶏肉多め)

料理を今までしてこなかった男性が、ミスする可能性という観点も含め評価している自分用のまとめです。工程数が少なく美味しいレシピを探し求めます。なお、高血圧を気にしているので、醤油等を減らしても味として大丈夫そうかもついでに検討し追加していきます。

更新日: 2019年02月18日

0 お気に入り 28 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

料理を今までしてこなかった男性が、ミスする可能性という観点も含め評価している自分用のまとめです。工程数が少なく美味しいレシピを探し求めます。なお、高血圧を気にしているので、醤油等を減らしても味として大丈夫そうかもついでに検討し追加していきます。

Pharmacistさん

◆鶏むね肉

●材料 2人前
鶏むね肉 1枚(250g)
薄力粉 大さじ1
卵 1個
塩こしょう 適量
サラダ油 大さじ2
ケチャップ 適量

●評価

ポリ袋の中で卵も混ぜてしまえば、余分な洗い物も出ず、また思いの外、時間はかかりません。
味はお子様のような感はありますが、十分美味しいです。


手順・準備の多さ:★★☆☆☆
実際のかかる時間:★★☆☆☆
ミスる可能性:★★☆☆☆
美味しさ:★★★★☆

初心者視点でのおススメ:★★★★☆

●材 料(2~人分)

鶏肉(胸肉)1枚
片栗粉大さじ1・5
長ネギ1/2本
しょうが(粗みじん切り)小さじ2
お湯150cc
お酒大さじ2
・和風だしの素こさじ1/2
・砂糖大さじ1/2
・本みりん小さじ1
・醤油大さじ2
一味二振り~

●評価

炒める調理ではないのでミスする確率がグーンと減り、また下準備さえすれば、放置しても良い時間が多いので楽です。
片栗粉のせいでフライパンに入れた直後からトロミが凄く感じますが、そのまま続ければ問題ないように思います。

トロミのおかげか、鶏むねに関わらず味はついているように感じました。
手軽にそれなりのものが出来るという印象です。


手順・準備の多さ:★★☆☆☆
実際のかかる時間:★★★☆☆
ミスる可能性:★★☆☆☆

美味しさ:★★★★☆

初心者視点でのおススメ:★★★★☆

◆鶏ささみ肉

●材料 ( 4 人分 )
鶏ささ身4本
<下味>
酒 大さじ1
しょうゆ 小さじ1.5
サラダ油 小さじ2
<マヨおかか>
マヨネーズ 大さじ3
練りからし 適量
しょうゆ 小さじ1
かつお節 10g

●評価
グリル使用ですが、ないのでフライパンで代用。

ささみ肉の味の薄さを後のせのマヨネーズ+鰹節でフォローしたレシピな印象です。
ささみ肉を10分程度下味につけこまねばならないのが、ややネックなところです。
ささみ肉に味を絡ませるレシピでないですが、後乗せの味付けでもそれなりに美味しく感じましたので、マヨおかかの味を参考にして良いかもしれません。

手順・準備の多さ:★★☆☆☆
実際のかかる時間:★★★☆☆
ミスる可能性:★★☆☆☆
美味しさ:★★★☆☆

初心者視点でのおススメ:★★★☆☆

●材料 2人分

ささみ(筋なし) 4本(200g)
塩こしょう 少々
マヨネーズ 大さじ1
ピザ用チーズ 40g
パン粉 大さじ3
オリーブオイル 大さじ1

●評価

ささみを切り、それに調味料を振り、トースターを使用するだけ、と工程的には非常に楽です。
ただ、トースターの性能にもよるでしょうが、少なくとも我が家のは焼きムラがありましたし、中身の火が通っているかが、トースターゆえに分かりにくいというのはありました。
上からもアルミ箔をかけて、焼き時間を延長することで多少は回避でしたが……


味に関してはやや薄味にも感じますが、完成品にケチャップなどをかければ良いだけの話で、手軽さを考慮すると十分かと思います。

手順・準備の多さ:★★☆☆☆
実際のかかる時間:★★★☆☆
ミスる可能性:★★★☆☆

美味しさ:★★★★☆

初心者視点でのおススメ:★★★★☆

◆手羽元

●材料 (3人分)

手羽元9本
ゆでたまご3個
◎醤油50cc
◎酢50cc
◎酒50cc
◎水100cc
◎砂糖大さじ3

●評価

ゆで玉子を準備する手間はありますが、それ以外は決められた量の調味料の中に材料を入れ、火をかけるだけという工程数は少ないという楽なレシピです。

食感としては肉がトロトロになる感じで、酢が苦手でない限りはおすすめできる味になっております。
レシピにもありますが、手羽元以外で調理しても美味しそうです。


手順・準備の多さ:★★☆☆☆
実際のかかる時間:★★★★☆
ミスる可能性:★★☆☆☆

美味しさ:★★★★☆

初心者視点でのおススメ:★★★★☆

◆サラダチキン系

●材料

鶏むね肉 1枚
砂糖 小さじ1
塩 小さじ半分
お酢 小さじ1

●評価

味的にはプレーンに当たるかと思います。
僅かな味付けだけですが、思いの外、しっかり味がつきます。

調味料もありきたりなものでできるので、初めてサラダチキンを作るときはまずこれをおすすめします。


手順・準備の多さ:★☆☆☆☆
実際のかかる時間:★★★★★
ミスる可能性:★★☆☆☆

美味しさ:★★★★☆

初心者視点でのおススメ:★★★★☆

●材料

鳥ムネ肉 1枚(約300~330g)
塩麹 大さじ1と小さじ1(20g)
顆粒状コンソメ 小さじ1
カレー粉 小さじ1強

●評価
カレーパウダーと塩麹が必要というのがネックですが、このレシピを作るために買え揃えてもよいと思います。
塩麹で味の深みが出るのでしょうか、この工程のみでこれだけの味が出せれば十分だと感じます。

塩分を考えるとやや味は濃い印象です。
試しに塩麹は半量に減らしたところ、ギリギリ大丈夫な印象でした。



手順・準備の多さ:★☆☆☆☆
実際のかかる時間:★★★★☆
ミスる可能性:★★☆☆☆

美味しさ:★★★★★

初心者視点でのおススメ:★★★★★

●材料2人分

鶏むね肉
1枚(300g)

レモン汁、オリーブオイル 各大さじ1
砂糖、コンソメ顆粒 各小さじ1
塩 小さじ1/2
にんにく チューブ1〜2cm
粗挽き黒胡椒 適量

●評価
どんな味がするかと不安でしたが、実際にはハムの味をした鶏胸になりました。
面倒くさがって、胸肉に穴も開けていませんが、それでも充分おいしくなるように思います。
にんにくチューブはなくても問題なかったです。
ただ、何度かやって感じた注意点は大きい胸肉だと間違いなく中に火が通らないので、その際は観音開きなど行うべきかと思います。
(中まで火が通る目安は300g以下)

寝る前につけて、翌日ゆでるだけというか手間は少ない一方で時間はかかりますが、手間は少なく、味はそれなりに良いです。

手順・準備の多さ:★☆☆☆☆
実際のかかる時間:★★★★★
ミスる可能性:★★☆☆☆

美味しさ:★★★★☆

◆味噌汁系

1 2