1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

Firefox、次回の更新でやっと動画・音声の自動再生オフが可能に、ユーザー達の要望に応える!!

Firefoxブラウザーを利用している方も多いかと思うが、多くのユーザーから声が出ていた動画・音声の自動再生オフの機能を実装して欲しいという声がついに届き、次回のアップデートにて動画・音声の自動再生オフが可能となるとのことである。これによって賛否両論の意見が飛び交う可能性は高い。

更新日: 2019年02月07日

2 お気に入り 1043 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Firefoxがついに動画・音声の自動再生オフを行える機能を実装することを明らかにしたぞ!

alive1984さん

次回の更新でやっと動画・音声の自動再生オフが可能となるFirefox!

これで・・いかがわしい動画サイトへのリンクをうっかり押しても安心!?

Mozillaが、Firefoxブラウザーの新しいバージョンにおいて、デフォルトで自動再生ビデオおよびオーディオをブロックすることを明らかにしました。

「Permissions」という項目で、自動再生を許可するかブロックするかが選べるようになるとのこと。

この機能は3月19日にリリース予定のデスクトップ版およびAndroid版Firefoxバージョン66から搭載されます。

自動再生されてしまいびっくりして冷や汗かいた経験ある方も多いかと・・!

Firefoxブラウザにて、新たにウェブサイトを開いたとき、音楽・動画の自動再生をブロックしますが、ミュート動画再生はOKという仕様。

GoogleのChromeブラウザーとMicrosoft Edgeには、この迷惑行為を無効にするツールがあるが、MozillaのFirefoxブラウザーも、3月のニューバージョンでそれが提供される。

ブラウザー界隈ではChrome、Edge、Safariといった主要なブラウザーがこの機能を実装してきており、Firefoxユーザーもこれでようやくカフェなどでの仕事中に突然大音量で動画や音声広告を流して周囲の視線を浴びる心配がなくなります。

ただし、サイトによっては、“自動再生有効”をユーザーが指定できる。

Firefoxを作ったMozillaはこう述べているとのこと

この機能は賛否両論の意見が飛び交うのは確かである・・・

「自動再生ブロックは、ユーザーのイライラを減らし、ユーザーの選択肢を尊重するウェブサイトデザインを推奨するための我々の計画の1歩です」

Firefox バージョン66ではユーザーが自分で再生ボタンを押すなどの操作をしなければページ読み込み時に動画もしくは音声ファイルの再生をしなくなるとのこと。

画像はイメージです

Mozillaのスタッフに取材をしているメディアの方だと思ってください。

たとえば、新しいサイトを訪ねても、デフォルトでは、“play”ボタンをクリックしなければオーディオやビデオの(オーディオの)再生は始まらない。無音のビデオは再生されるが、これも迷惑だし帯域を食う。でも音がなければ、仕事の邪魔にはならないだろう。

これはYouTubeやNetflixといった主要な動画サイトも同様の扱いで、これまでどおり自動的に再生させたい場合はURL欄の左端に表示される(!)アイコンから自動再生するよう設定できます。

ビデオ会議のサイトだったりすることが多いから、ビデオ再生onの方が合理的だ。

ユーザーからの声に応えた結果となっているようだ!

ブラウジング中に、開いたタブのどれかに音声入りの自動再生メディアが含まれていて、意図せず音が漏れてしまう事例は少なからず発生します。

1 2