1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

もうすぐ3月。引越しシーズンで、これからの引越しを考えている人も多いのではないでしょうか?引越しで気になるのは、光回線。引越しを機に契約を見直す人がいますが、結局どこの光回線がいいのでしょうか?ここではおすすめの光回線を紹介していきます。

最近話題のWiMAXと光回線はどっちがいい?

光回線の人気が相変わらず強い一方で、最近よく聞くのがWiMAX。それぞれの違いがわからないという人に説明すると、光回線は自宅まで光ケーブルでつながっていますがWiMAXは無線でルーターにつながっています。
そのため、WiMAXは外でも利用できるのです。さらに料金が光回線に比べて安いと評判です。

そんなWiMAXですが通信速度は光と比べると、やや劣る様子。家の中でたくさんネットを使うという人は光回線にした方がよいでしょう。通信制限がかかることもありません。

光回線はどこで比較するべき?

光回線にする!と決めたところで取り扱っている業者はたくさんいて、どこがいいのか悩んでしまいますよね。
光回線を比較して選ぶときのポイントは①通信速度②月額料金③契約期間と違約金です。
どんなに月額料金が低くても、通信速度が遅かったり、契約期間が長くて違約金が高いとなると結局ムダ金になってしまいます。
また、キャンペーンもうまく利用して快適な光回線業者と契約したいものですね。

おすすめの光回線①BIGLOBE

『BIGLOBEはIPv6オプションを使えば早い』ということになります。
インターネットから簡単に申し込むことができるため、速度低下で悩んでいる人は自宅の環境を見直してから申し込んでみてはいかがでしょうか。

かつてBIGLOBEは遅い!という声がありましたが、IPv6オプションをつけることでかなり改善されるようです。キャンペーンを行っていることもあるので、気になる人はぜひチェックしてみましょう。

おすすめ②やっぱり定番のフレッツ光

やっぱり王道の「フレッツ光」は強い!NTTグループのフレッツ光は国内シェア最大で契約件数は2,000万件を突破しています。
エリアによって東日本と西日本の窓口が違うので気を付けましょう。
2019年2月現在、最大85,000円のキャッシュバックを行っているのでとっても安く契約できる可能性があります。

おすすめの光回線③NURO光

割引適用により、月額基本料金が開通月から12ヶ月目まで:月額1,980円、13ヶ月目から31ヶ月目まで:月額4,742円、32か月目以降月額4,743円とります。

光回線というと月額5,000円程度かかることもありますが、NURO光は最初の1年に約2,000円で使えるのでとってもリーズナブル。しかも高速回線と評判です。
今なら工事費無料かつ設定サポート無料なのでデジタルに弱い人にもおすすめです。

スマホキャリアに合わせて選ぶのもおすすめ

今現在ドコモ、au、ソフトバンクと大手キャリアのスマホを使っている人は、それに合わせて選ぶのもおすすめ。同時に使うことで割引が適用される場合があります。
気になる人は見積もりを取ってみましょう。

最後に

高速で利用できる光回線は引越しと同時に手続きを行っておきたいところ。光回線を引けるかどうかの調査もあるので、なるべく早めに手続きしましょう。

1