1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

日本代表のオシャレ番長「長友佑都」のファッションがガチで凄い

サッカー日本代表の長友佑都のファッションについてご紹介します。

更新日: 2019年02月07日

12 お気に入り 50547 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■長友佑都

長友 佑都(ながとも ゆうと、1986年9月12日 - )は、愛媛県西条市出身のプロサッカー選手。スュペル・リグ・ガラタサライ所属

1986年9月12日生まれ。身長170cm、体重68kg。血液型O型。ポジションはディフェンダー。

2013年12月のミラノダービー(対ACミラン戦)で、後半37分にベンチに下がるエステバン・カンビアッソからキャプテンマークを譲り受け、ミラノダービー初となる日本人キャプテンとなった

■日本代表としても活躍している

代表歴▼2008年~:日本代表・2010年南アフリカW杯メンバー・2014年ブラジルW杯メンバー・2018年ロシアW杯メンバー・2011、2015年アジア杯メンバー

28日の準決勝・イラン戦で対面に位置したアリレザ・ジャハンバフシュに仕事らしい仕事をさせず、1対1の守備で絶対的強さを示した。

森保ジャパンでは“長友塾”なるものが立ち上がり、MF伊東純也(柏レイソル)ら門下生が密かに増えている。

■そんな長友だがサッカー以外でも注目されている。彼の「ファッション」がオシャレすぎる

アジアカップで左サイドを躍動した長友佑都。日本代表と言えばサッカーだけでなく空港でのファッションでも我々に話題を振りまいている

その中でも、ファッション好きの筆者も驚くほど長友の私服はとてもお洒落なのだ。

ややフォーマルなスタイルが多く、アダルトなファッションを目指す方にはぜひ参考にしたい

■世界一オシャレな国「イタリア」に長くいたことが要因に

チームメイトがまずオシャレなんで、練習場に、『そんなオシャレしてくる必要ある!?』ってくらい、こだわってるんです

それを毎日見ているうちに、自分も自然とファッションが好きになりましたね(笑)。イタリアでは、ホテルも家も、いちから建てるのではなく、改装を重ねて育てたものに価値がある

「ファッションの都」ミラノを本拠地とするインテルで長年プレーしていただけに、イタリア仕込みのドレッシーなスタイルが好み

■インテル時代には「ベストエレガント賞」に選ばれたことも

インテルのクリスマスディナーに参加し、約300人の参加者の中から一番おしゃれな人に送られる「ベストエレガント賞」に選ばれた

ファッションの国として知られるイタリアなだけに、出席者には強力なライバルも多数いたと思われるが、見事に長友がエレガント賞を獲得し、受賞に喜びを表している。

■そんな長友選手のファッションがこちら

トレーニングした後、大学時代通っていた夢食堂へ。 懐かしい思い出。 美味しかった! サポートしてもらってるトレーナー2人も満足気。笑 @masanoritakeguchi @norishirodukuri #lunch pic.twitter.com/nk6EkPdoQN

親友のサミールと会いました。 サッカー、食トレ、トレーニングなどいろんな話しで盛り上がりました! 相変わらずストイックすぎ。笑 Oggi sono stato con il mio grande amico Samir pic.twitter.com/wTyS2iRZyZ

2018年明けましておめでとうございます✨ 昨年は温かく送り出して下さり本当にありがとうございました。 自分自身で決断し今の生活を送らせて頂けてる環境に喜びと感謝しかありません。 Twitterでコミュニケーションとれることを嬉しく思います♡ 今年も姉妹、夫婦共々、よろしくお願い致します。 pic.twitter.com/0oRJCGnBnW

1 2