1. まとめトップ

参考になる! 女性が気にしている冬の肌トラブル&改善法

冬の肌トラブルに悩んでいる方も多いのでは?ここでは、冬の肌トラブルと改善法をご紹介します。スキンケアの参考にしてください。

更新日: 2019年02月07日

6 お気に入り 2128 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

vpkkwgnvさん

冬の肌はどんな状態なの?

肌にこたえる寒さと、乾燥した空気の影響で、肌は弱りやすい状態にあります。少しの刺激でも肌にとっては負担となり、放置すると肌トラブルにつながる可能性があるのです。

ますます寒さ、風の冷たさなどが増し、肌の「乾燥」「肌あれ」が進んでしまいます。肌内部の働きが低下することで、「しわ」「はりのなさ」「くすみ」につながります。

さらに暖房でも肌の水分が奪われ「乾燥」に追い打ちをかける状態に。また、スキーなどのウインタースポーツでは、肌に受ける紫外線の量が多くなるシーンも。

冬の肌トラブル&改善法

この時期は肌の乾燥を気にされる方が最も多いのでは?
特に、2月は冬の寒さにより肌にダメージが現れやすいと言われています。いつも以上に保湿を心がけることが大切です。

2月は冬の寒さにより肌にダメージがあらわれやすく、1年の中で最も角質層のバリア機能が弱まる時期です。

目もとや口もとといった乾燥しやすい部分には、専用の保湿クリームを使いましょう。肌をこすらないよう薬指でやさしくつけ、3分ほどおいてから重ね塗りすると効果的です。

テカリとは無縁に思える冬ですが、実はテカリやすい!
その原因は乾燥。乾燥により皮脂が過剰分泌され、テカってしまうのです。

洗顔後は化粧水でスキンケアを行い、皮脂が出にくい状態にしましょう。化粧水選びの際には、できればビタミンC誘導体や保湿成分が含まれているものを選んでください。最近ではヒアルロン酸やコラーゲンの他、スクワランという成分にも注目が集まっています。

保湿成分も意識する

皮脂吸着成分によって肌のテカリや化粧崩れを防いでくれます。とくにおでこや鼻などの皮脂が多く分泌されるTゾーンにオススメです。

テカリが気になる場合は皮脂吸収の下地を使う!

普段から使っているスキンケアコスメが急に合わなくなった、少ししみるなどの悩みを抱えている方もいるのでは?
実は、これも乾燥により肌が敏感になっているんです。

肌がカサカサしたり、粉をふいたり、いつもの化粧のノリが悪くなったり…肌が敏感になり、様々なトラブルが現れがちです。

この敏感肌の状態は、肌本来の機能が正常に働かず不安定になり、外部の刺激に負けている状態。しっかり予防することで、この状態を脱出し、ぷるぷるの肌を保ちましょう!

基本は乾燥対策!!

冬場の肌トラブル主な原因は乾燥です。
乾燥を防ぐことが肌トラブルの防止につながるので、しっかり対策していきましょう!

1