1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

kyama77さん

●バイオリニスト・高嶋ちさ子さん

6歳からヴァイオリンを始め、これまでに徳永二男、江藤俊哉、ショーコ・アキ・アールの各氏に師事。

桐朋学園女子高等学校音楽科、同大学を経て、1991年イェール大学音楽学部大学院に入学。同大学院修士課程アーティスト・ディプロマコースを修了。

1995年にCDデビュー。1997年には本拠地を日本に移し、本格的に音楽活動を始める。

・2006年には「12人のヴァイオリニスト」を立ち上げる

2006年の自身のソロデビュー10周年時に企画・プロデュースし「12人のヴァイオリニスト」を立ち上げた。

・2014年には、移籍第1弾アルバム『COLORS』をリリース

また、演奏活動以外でもメディア出演に執筆などマルチに活躍。2014年7月、移籍第1弾アルバム『COLORS』をリリース。

2016年7月6日には結成10周年を迎える12人のヴァイオリニストをメインに“高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト”名義で約4年ぶりとなるニュー・アルバム「MUSE ~12 Precious Harmony~」をリリース。

●その高嶋さんが「ザワつく!一茂良純時々ちさ子の会」に出演

バイオリニストの高嶋ちさ子(50)が6日深夜放送のテレビ朝日「ザワつく!一茂良純時々ちさ子の会」(水曜深夜0・20)に出演。

・運転中にパトカーから注意を受けたエピソードを明かす

運転好きの高嶋だが、毎日のように報じられる交通事故・交通マナーの悪さに辟易。「残像として(ドラレコの映像が)残る。警戒して自分の運転も大人しくなった」と嘆く。

高嶋は運転中のエピソードとして「駐車場から出ようと思ったら、サイレンを鳴らしていないパトカーがすごくゆっくり来たんです。

一時停止して見たら、すごく遠くにパトカーが見えたからあんなにチンタラ行っているんだったら、私が先に行きましょうと思って先に出たら、『はい、こっち確認してから出るように!』ってものすごいスピーカーで(言われた)」と明かした。

・さらに「だって明らかに悪くないから」とヒートアップ

さらに「それで私は『あぁん?』って思って。だって明らかに悪くないから」とヒートアップ。

パトカーが先に行ったから隣にビュッと行って、ものすごく可愛い顔で『なにかありましたか?』って微笑んだら、(こちらを)見ないようにしていた」と続けて、笑いを誘った。

●ネットでは、このニュースに様々な声が上がっている

前にぴったり は自分でやってるんじゃ?◆高嶋ちさ子「私は明らかに悪くない」 運転中にパトカーから注意受けるも…― スポニチ Sponichi Annex 芸能 #SmartNews sponichi.co.jp/entertainment/…

短気ね〜 自分ならおつかれさまですって敬意をはらって後続するけど‍? 安全運転をして周りを注意しつつパトロールしているだけ 高嶋ちさ子「私は明らかに悪くない」 運転中にパトカーから注意受けるも…(スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190207-… @YahooNewsTopics

1 2