1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

嘘ばかり…レオパレス21の手抜き工事が全く改善されてなかった件

大手不動産会社のレオパレス21が手抜き工事で糾弾されたのが去年5月。これに対してすぐに改善するとアナウンスしたものの、ふたを開けてみたほとんど改善されていなかったということが分かっています。

更新日: 2019年02月07日

18 お気に入り 187790 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ガイアの夜明けというテレビ番組で明らかにされました。

■レオパレス21

株式会社レオパレス21は、東京都中野区に本社を置く日本の大手不動産会社。

アパート・マンション・住宅等の建築・賃貸管理及び販売 リゾート施設の開発・運営 ホテル事業

主な事業です。

賃貸アパートのレオパレス21 敷金ゼロ&礼金ゼロが特徴で普通の賃貸とはちょっと違う

■そんなレオパレスだが、去年5月に問題が発生した

■防炎や防音に大事な役割を果たす「界壁」がきちんと施工されていなかった

アパート185棟のうち屋根裏小屋裏全体で界壁がなかったアパートが169棟みつかり、91%のアパートに界壁がなかったことが判明

「界壁」は、火災時の延焼防止などの観点から建築基準法で屋根裏まで設置するよう義務付けられているもの。また、防音性能にも影響を及ぼす

界壁なし物件は20年前から問題になっていたものの、社内で隠ぺい・放置されてきたという。

■これを指摘されたレオパレス側はすぐに改善すると約束。その後、施工はほぼ完了したと発表していた

来年6月までおよそ1年をかけて3万7853棟のアパートを調査し、不備があれば改修するとしている。

界壁不備が見つかったことをうけ、4月より実施しているアパート全棟調査の途中経過を6月26日に報告

■しかし、実際に施工が完了していたのは1棟もなかったという…

集団訴訟を起こしているLPオーナー会の前田和彦さんは、同社から送られてきた調査・補修工事の進捗状況を示して、「調査が完全に終わったのは1棟もない」(1月23日時点)と明かす。

「ガイアの夜明け」では、追跡取材の模様を放送。岐阜市の不備物件のオーナーは、記者会見から8か月経っても調査は来ておらず、「やりますよ」というアナウンスも謝罪も一切ないと不満を漏らす

来期の礎をしっかりと築くべく、界壁施工不備問題の解決に向け、全社一丸で進めているところでございます

去年11月に行われた第2四半期決算説明会の資料です。これは嘘だったのか…。

■現時点では適切な対応をしているとはいえない

とりあえず、現時点で #レオパレス は絶対にやめよう。建築基準法違反を揉み消そうとする会社に信用などもう無い。 #レオパレス21 テレ東「ガイアの夜明け」が再びレオパレス21の不正を暴露 界壁補修調査1棟も終わっていないのに98%以上完了と発表 #BLOGOS blogos.com/outline/356232/

界壁ねーなんてめっちゃ確信犯 レオパレス21、新たに1300棟で不備 建築基準法違反:日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXMZO…

レオパレスは界壁に隙間があっても問題なしという認識だからもうダメだと思う。 界壁に隙間があったらそこから燃え広がって、隣のタバコの不始末で死ねるのにね

1 2