1. まとめトップ

【サッカー】最新のFIFAランキングにて日本が27位に急浮上。FIFAランキングに関するまとめ

2019年2月7日付のFIFAランキングにて日本が27位に急浮上。そもそもFIFAランキングの算出方法や過去の最高位をまとめました。

更新日: 2019年02月08日

1 お気に入り 2666 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ak47akenさん

■FIFAランキングとは

FIFAランキング(正式名称:FIFA/Coca-Cola World Ranking)は、国際サッカー連盟 (FIFA) により発表されるランキング。1993年から発表が始まり、FIFAに加盟する各国・地域の男子Aナショナルチーム(A代表。年齢制限のない最強の代表)の国際Aマッチ(A代表同士の公式国際試合)の成績をもとにポイント化し、集計して毎月発表される。

国際Aマッチ(こくさいAマッチ、International "A" Match)とは、サッカーのAナショナルチーム(年齢制限のない代表チーム)同士の国際公式試合のこと。対戦国のどちらかがAナショナルチームではない場合は国際Aマッチとならない。また、対戦国のどちらかが国際サッカー連盟(FIFA)に未加盟だった場合も、国際Aマッチとして認可されない(FIFAには記録も残らない)。

■アジアカップの影響を受けて日本のランキングが上昇

FIFA(国際サッカー連盟)は2月7日、最新の世界ランキング(男子)を発表。前回まで50位だった日本は、27位と一気にジャンプアップを果たしている。

■最新ランキングは以下のとおり

1 ベルギー
2 フランス
3 ブラジル
4 クロアチア
5 イングランド
6 ポルトガル
7 ウルグアイ
8 スイス
9 スペイン
10 デンマーク
11 アルゼンチン
12 コロンビア
13 チリ
14 スウェーデン
14 オランダ
16 ドイツ
17 メキシコ
18 イタリア
19 ウェールズ
20 ポーランド
20 ペルー
22 イラン
23 オーストリア
24 セネガル
25 ルーマニア
25 アメリカ
27 日本
28 チュニジア
29 スロバキア
30 ウクライナ

■そもそもFIFAランキングの算出方法は?

FIFAランキングはすべての国際Aマッチを対象としてポイントが計算されます。

各試合におけるポイントは以下の3要素から算出されます。

各試合の重要度
試合結果
対戦相手の相対的な強さ
上記3項目を計算式に当てはめ、既存のポイントに加算・減算することで合計ポイントを算出し、ランキング
付けがされます。

試合ごとのポイントの算出方法
試合結果により対象国に加算/減算されるポイントは下記の計算式によって算出される。

試合の重要度係数 (A) × (試合の結果係数(B) - 試合の期待結果係数(C) )
 ただし、W杯や大陸選手権の本大会の決勝トーナメントの試合に関してはポイントの加算のみ行い、減算は行わない。

試合の重要度係数 (A)
5:国際Aマッチデー以外の親善試合(EAFF E-1フットボールチャンピオンシップ(旧東アジアカップ)など国際Aマッチデー以外に行う小地域選手権もこれに含まれる)
10:国際Aマッチデーの親善試合(国際Aマッチデーに行う小地域選手権があれば、これに含まれる)
15:各ネーションズリーグ(例:UEFAネーションズリーグ)のグループステージ
25:各大陸選手権予選とFIFAワールドカップ各大陸予選、各ネーションズリーグのファイナルフォー(最終リーグ)とプレーオフ
35:各大陸選手権本大会の準々決勝以前の全試合
40:各大陸選手権本大会準々決勝以降の試合(準々決勝、準決勝、3位決定戦、決勝)、FIFAコンフェデレーションズカップの全試合
50:FIFAワールドカップ本大会準々決勝以前の全試合
60:FIFAワールドカップ本大会準々決勝以降の試合(準々決勝、準決勝、3位決定戦、決勝)
なお、大陸選手権とは、AFCアジアカップ、アフリカネイションズカップ、 コパ・アメリカ、CONCACAFゴールドカップ、OFCネイションズカップ、UEFA欧州選手権の6つの大会である。

試合の結果係数(B)
勝ち:1  PK戦による勝ち:0.75  引き分け・PK戦による負け:0.5  負け:0

試合の期待結果係数(C)
1 ÷ (10^(D÷600) + 1)  ※ D=(対象国の対戦相手の試合前のポイント) - (対象国の試合前のポイント)
この係数は1未満の正数になる。対戦相手との力関係を数値化したもので、対象国と比べて対戦相手のランクが上である(ポイントが高い)ほど0(負け)に近く、対戦相手のランクが下である(ポイントが低い)ほど1(勝ち)に近い数値になる。対象国の期待結果係数と対戦相手の期待結果係数は足すと1になり、対戦相手が同順位の場合は双方0.5になる。

■過去日本の最高順位は?

1998年2月と3月に記録した「9位」というのが最高だ。

1998年2月に、ワールドカップアジア最終予選を戦った日本が9位にランキングされた。

1