1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

みんな違って、みんないい♡日本の名所で見る桜・世界の名所で見る桜

桜の種類は、分類によっては600種を越えるとか。日本国内の桜の8割は染井吉野ですが、八重桜や枝垂桜なども見られます。また外国で見る桜は、とりまく風景も陽の光も日本と違って、それぞれに見応えがあるのではないでしょうか。

更新日: 2019年02月11日

19 お気に入り 12783 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

nonoichigoさん

▼フランス・パリ『トロカデロ庭園』

日本以外でも桜が見れる国というのは意外と存在しています。
フランスでも例外ではなく、春になるとピンクの花々が姿を現します

エッフェル塔と桜 エッフェル塔を望む、右岸のトロカデロ庭園の桜
「関山」は、写真撮影スポットとして人気です。

他にもパリのお花見スポットとしては、100本ほどの桜が植えられているソー公園、数こそ紅白1本ずつですが、見事な枝ぶりで巨木の桜が鑑賞できるパリ植物園が有名です。

▼カナダ・バンクーバー『クイーン・エリザベス・パーク』

年によって異なるが、早咲きの桜は3月中旬から咲き始め、遅咲き
の桜は5月下旬まで咲き誇り、2カ月以上にわたって街をピンクに
染めてくれる。

カラフルなランタンやライトで美しくライトアップされた公園で
夜桜を楽しもう!アートパフォーマンスも予定されている。

スタンレーパーク、バンデューセン植物園、サトクリフ公園なども有名です。

▼アメリカ・ワシントンDC『ポトマック川河畔』

(全米桜まつりの)最終日の前日には、ウォーターフロントで
花火が打ち上げられる。

今や春の風物詩となったワシントンDCの『全米桜まつり』には、毎年各地から多くの人が。

▼イギリス・ロンドン『グリニッジ・パーク』

ロンドン東部にある「ヴィッキー・パーク」の愛称で親しまれる
庶民の公園、濃いピンクの鮮やかな桜並木です。

Greenwichは街全体が世界遺産に登録されているという素敵な
ところです。そしてGreenwich Parkは王室が管理するRoyal Parkです

他にもロンドンで桜といえば、キューガーデン、リージェントパークが有名です。

▼スウェーデン・ストックホルム『王立公園』

こちらも1998年に日本からスウェーデン国王に寄贈されたもので、
王立公園をびっしりと桜が埋め尽くします。

スウェーデンは日本よりも暖かくなるのが遅いため、開花は
4月下旬から5月中旬ごろ。日本のゴールデンウィークのタイミングで
ちょうど満開を迎えるようです。

▼デンマーク・コペンハーゲン『ビスペビアウ墓地』

ビスペビアウ墓地は、1903年に作られたコペンハーゲン北西地区に
ある43.6ヘクタールもある大きな墓地。

市内から少し離れた、住宅街にあるそうです。

1 2