1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

3回も感染!?今季のインフルは「例年と違う」みたい

過去最悪の大流行となっているインフルエンザ。今シーズンは例年以上に警戒が必要みたいです。

更新日: 2019年02月08日

21 お気に入り 61217 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼性の高い報道と皆さんのツイートを基に作成しました。

manuronaldさん

■全国で猛威を振るっている「インフルエンザ」

史上最悪の大流行となる可能性も…

出典:国立感染症研究所ホームページ

全国約5000の定点医療機関で1月21日~27日に報告された患者数は、1医療機関あたり57.09人と前週の53.91から増加。

1999年の調査開始以来、過去最多となり、先週1週間に定点以外を含む全国の医療機関を受診した患者数は推計約222万6000人に。

大流行となった昨年の同時期を上回るペースで流行が拡大しており、記録的な流行が懸念されている。

■そんななか、Twitterにはこんな報告が

「複数回罹患した」

同シーズンで インフル2回とか辛い 予防してたのに( ˊ•̥ ̯ •̥`)

え、またインフル疑惑なんだけど2回もかかるとか笑え無さすぎて(笑)会社も休めないし、せめてただの風邪であってくれ

一度かかったはずなのになぜ?

■その原因は「2種類のウイルスが同時に流行している」から

現在流行中の「AH1pdm09」と「AH3亜型」

直近5週間のウイルス検出状況は、AH1pdm09(50%)、AH3亜型(49%)、B型(1%)となっている。

AH1pdm09は、2009年に新型インフルエンザとして大流行し、現在は通常のインフルエンザウイルスとして扱われているもの。

同じA型でも分子構造や対抗する抗体が異なる

しかし「同じA型ウイルスでも分子構造が異なり、対抗する抗体も違う」ため、AH1pdm09とAH3亜型の両方にかかる可能性がある。

AH1pdm09の逆襲

例年、AH1pdm09とAH3亜型が同時流行することはあまりなく、特にAH3亜型が流行るとそれ一色になることが多い。

AH1pdm09の大流行から10年が経ち、体の中の抗体が減少したため、今シーズンはAH1pdm09の逆襲が起きているという。

■今シーズンは「3度」罹患する可能性がある

必ずしも同じ地域で全てのウイルスが流行するとは限らないが、理論上は「3回感染する」恐れがあるということ。

1 2