1. まとめトップ
1 お気に入り 2892 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ムラヲサさん

『 微博(ウェイボー) 』

ファッションモデル、タレント。

『 折鶴(おりづる) 』

脚本家、作家、演出家、元歌手。

芸術・文化のもたらす安寧と平和の思いを『折鶴』という年号に込めたい。『鶴』という字がちょっと難しいけど、そのくらいは覚えなさい!

『 花繚(かりょう) 』

杏林大学外国語学部教授。言語学者。

百花繚乱から取りました。何事も一つにするのではなく、さまざまな考え方や感じ方、表わし方が共存することが、これからの時代を面白く楽しく豊かにするのではないかと考えます。(中略)
 ただし、問題は『繚』の字が常用漢字ではないことです

『 感永(かんえい) 』『 喜永(きえい) 』

東京大学特任教授。

他にも『景永』『化永』を挙げています。

昭和と平成に見られるのは『初出漢字』と『頻出漢字』を組み合わせるパターンです。この“法則”から予想されるのは、過去に最多の29回使われた『永』と初出の『感』を組み合わせた『感永(かんえい)』ではないか。“いまの平和な感性が永く続くように”との意味を込めています。また、大きな戦争がない喜びが永く続くようにとの願いを込めた『喜永(きえい)』もあり得そうです

『 希安 』『 安永 』

舛方一真、世良光治、らぶ。
占い芸人。

希望に満ちて、永久に安らかな時代になるような意味も込めて、2文字で総画数が11か13になるように考えたら、『希安』『安永』。ありそうでしょ!?

『 玉英(ぎょくえい) 』『 景星(けいせい) 』

国文学研究資料館研究部・総合研究大学院大学文化科学科日本文学研究専攻准教授。

これは『めでたいことの予兆として見える星』『徳のある人』という意味で、徳のある日本、徳のある日本人であるようにという願いが込められると思います

『 亀和(きわ) 』

未来予知のレジェンド。インコ。

オリビアさんの元号予想について、磯田先生は古代には鳥による占いも盛んだったため侮れないなどとコメント。

『 元和(げんな) 』

次の時代は議会制民主政治の原点に立ち返り、和に努めてほしいという願いを込めて、私が考えるのは『元和(げんな)』。

『 幸成(こうせい) 』

また『めざましテレビ』(フジテレビ系)でも「幸せに成る」という意味の「幸成」などの街の声も紹介している。

『 光源(こうげん) 』

1 2 3