1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「歌うのが怖い」平成の歌姫たちが明かした苦悩とは?

高橋洋子さん、中島美嘉さん、西野カナさん、そして広瀬香美さん…平成を彩った歌姫のみなさん。実は今過去の心境を少しずつ語り始めています。華やかな表舞台の裏に隠されたエピソードとは…複雑な思いでまとめてみました。

更新日: 2019年02月08日

7 お気に入り 18225 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

大ブレイクの裏には様々な葛藤が…歌姫たちの思いが話題に。

critical_phyさん

「エヴァ」主題歌がメガヒット…その裏で高橋洋子さんが引退していた!?

1995年に発売し、カラオケなどで歌われ続けて愛されている曲「残酷な天使のテーゼ」。

大ブレイクした高橋。ヒット後少しずつ低迷するものの、周りが上げ底をしてうまくいっているように見せている状況を見て「待てよと。これは人としてダメになるかもしれない」と考えた末、2000年に芸能界を「勝手に引退」していたという。

そして転職した先は「介護の仕事だった」という。当時、勤務していた介護施設のPRパンフにも職員としての高橋の写真が使われており「自分を見つめ直す期間だった」と懐かしそうに振り返っていた。

名曲の重圧がすごかった…中島美嘉さんが語った思いとは?

出演ドラマの主題歌「STARS」で鮮烈に歌手デビューを果たし、一気にスターへの階段を駆け上がったクールな歌姫。

アルバム『TRUE』はオリコンヒットチャートで1位を獲得。ミリオンヒットを記録しました。こうして知名度を急上昇させた中島美嘉さんは、映画『偶然にも最悪な少年』など話題作にも出演。

2005年にリリースされたNANA starring MIKA NAKASHIMA“GLAMOROUS SKY”は、アーティスト・ソングライター・タイアップ作品、それら全てが美しい化学変化を起こした最上の例と言っても過言ではないだろう。

国内外100組以上のアーティストにカバーされる、平成を代表する冬のラブソング「雪の華」。中島のエモーショナルな歌声と、美しいメロディにのせて歌い上げられる歌詞の普遍的な世界観が多くの人々を魅了。

「ありがたい悩みだけど、(デビュー以来)タイアップをつけてもらっていた。自分(の声)と曲だけで勝負したことがないような感覚もあったんです。そうじゃない曲が一曲ほしい―。そんな時、この素晴らしい曲に出会えました」

皆さん意外に思われるようですが、歌うのが一番怖い曲なんですよ。私としては“ほかにもいい曲がたくさんありますよ”という気持ちもあるけど、「雪の華」は一番知られている曲だし、そのぶん、しっかり歌わなくちゃいけないので。

惜しまれながらも活動休止…西野カナさんの心中にあった葛藤が深い!

恋愛ソングのカリスマとの異名を持つ〝平成生まれ〟の歌手・西野カナ(29)が、2月3日に横浜アリーナで行われたデビュー10周年記念ツアーを最後に、音楽活動を休止した。

日本レコード大賞も、ドーム公演も、常に“平成生まれ初”の看板を背負ってきた、まさに平成を代表する歌姫。

「行きたい場所もまだまだありますし、やってみたいこともたくさんあります。」「期限を決めずに色々と挑戦したい」と報告していた。

大切にしたのは一般的な感覚。「人見知り」と言いながら、ライブ後は必ず取材陣に会い、記者の感想にも耳を傾けた。ただ、いつしか「恋愛ソングのカリスマ」と呼ばれるようになり、実像と乖離(かいり)していくイメージや重圧に苦しんでいた。

デビュー当時は「学業」と「仕事」を両立させてきたことはいうまでもないが、30歳。そして「結婚」となったら、彼女の中では、仕事との〝両立〟ということではなく、彼女の中のドラマティックな生き方として「結婚生活」を選んだとしても不思議ではない。

こんな声も。

この数年は歌詞とは真逆で、多忙すぎてまとまった休日も恋愛する暇もなかったとか。20代を完走した燃え尽き症候群かもしれません。

大好きな「西野カナ」という歌手、そして大好きな「西野カナの曲」に出会わせてくれてありがとうございました これからもずっとファンでいます! また、復帰する時を楽しみにしています! @kanayanofficial

知らなかった…冬の歌姫:広瀬香美さんがかなりの苦労人だった!

1992年のデビュー以来、世界的ボイストレーナー、セス・リッグス仕込みの美声と、幼い頃より培ったソングライティング力でJ-POPシーンの第一線で活躍してきた広瀬香美。

『ロマンスの神様』や『愛があれば大丈夫』は、広瀬さんがデビューする前の中学生、高校生の頃には完成していたという。そういう意味で天才的な音楽家であることは間違いなく、これだけ多くのヒット曲を世に送り出してきたのも当然なのかもしれない。

「冬の女王」と呼ばれる。LA在住で、日本とアメリカの双方を音楽や文化のレベルで繋げていくために積極的に活動している。

1 2