1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

問題です!千円札のどこが変更になるのかな?

何気にちょっと気になりますね。来月の千円札は変わる…!

更新日: 2019年03月19日

36 お気に入り 92864 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎お札の正式名称は「日本銀行券」

普段何気なく使っているお札ですが、正式には「日本銀行券」といいます。

われわれが普段目にする「お札」。現在は1000円、2000円、5000円、10000円の4つの券種が発行

▼中でも消耗が激しい千円札はなじみ深い…

1000円札は流通が激しく、すぐにボロボロになり、どんどん交換されていることを表しています。

紙幣の寿命は、千円札や五千円札が1~2年、一万円札が4~5年といわれているので、そのくらいで新札と旧札がおおよそ入れ替わることになります

ATMからすごい破れた千円札出てきたんだけどこれ使えるのか

▼そして、来月に新しい千円札デザインが!

財務省は18日、来年3月から新しく変更を加えた1000円札(日本銀行券千円券)を発行すると発表した。

日本銀行法第47条の規定に基づき告示を行ったとのこと。なお現在流通している千円札については、引き続き使用することができます。

◎変わるのは印字の色です!どこの色かな…

野口英世の肖像をあしらった現行の1,000円札に記載されている、記号や番号の色を変更する

2019年3月18日から現在の印字されている記号番号の色を褐色から紺色に変更すると発表しました。

遠目でみてもパッとは分からないので、よーく見ないと色の変化に気づかないかもしれないね

2019年3月18日以降 千円札に印刷の、記号と番号の色が「紺色」に変更。 色の変更は、約8年ぶりだそう。現在流通している千円札は引き続き使用可。 今は「↓褐色」だそうですが、紺色にも見える曖昧な色合いです (。´・ω・) pic.twitter.com/VJj8C8Vifu

▼なんとこれで3回目の色変更なんです。今回は紺色です!

財務省は18日、1000円札の記号と番号の印刷色を「褐色」から「紺色」に変更すると発表した。129億6千万通りあるアルファベットと数字の組み合わせを全て使い切ったためで、2019年3月18日から紺色の記番号で発行する。色の変更は約8年ぶり。 #千円札 pic.twitter.com/IaQ0ZPpU27

▼実は。。。発行枚数が多くて番号がないらしい。

記号と番号の組み合わせによってお札を識別しているわけですが、この「組み合わせをすべて使い切ってしまったため」

記号と数字の組み合わせ(アルファベット3文字と数字6桁を組み合わせた129億6千万通り)

1 2