1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ぱち侍さん

なるべく安く良いものを、なるべく安く良いものを

100円だから安い?
違います。

昔から缶詰を食べ比べております。私の勝手な意見をまとめてみましたのでご参考にしていただければと思います。

【例】高級A5ランクステーキが1000円 、スーパーのステーキが700円

缶詰も同じです。見えないからこそ色々な角度から缶詰の中身を探ってほしいです。

さば水煮のダイエット効果等は飽きるほどみているかと思います。

安いものから高いものまで様々ありますが
高いからおいしい、安いからまずい
そんなものではありません。

どーせたかが缶詰どれも同じ味でしょ?と思ってる方必見です。
これを読んだら食べ比べしたくなるかもしれませんよ

本当においしいものを食べてほしいので正直に書きます。

まず、大事な事。
日本以外で製造された鯖缶を買ってはいけない。
缶詰の側面に国産鯖使用と書かれても安心してはいけない。日本以外で製造された鯖缶はもれなく臭い。何故かは知らないが臭い。鮮度が悪い鯖を使用しているのか、製造過程に問題があるのかは知らないがとにかく臭い。大事な事なので臭いを連発した。

まず初めに

原産国がタイで日本のさばってどーゆーこと??

酔った勢いでイオンぽいとこで安売りしてたさば缶。原材料さば(日本産)で原産国タイって。 pic.twitter.com/NqD5vdDLu6

さば缶の表記 「国産さば使用」と刻印してるのに 「原産国名 タイ」って…?

タイ原産の鯖缶を買ったけど、商品名が『国産さばを使用したさば缶水煮』で、タイのサバを使ったのか、日本のサバを使ったのかわからなくなっちゃった

意味が分からず困惑している方も多いかと思います。

そのカラクリとは???

スーパー等で見ていて、製造元がタイなのに国産原料使用っておかしくない?
っておもったことありませんか?

日本のさばをタイに持っていって加工してるのです!

日本から小さなサバや、脂の乗りがあまりよくないサバを安くタイへ
持って行っているのです。

品質の管理が心配ですね

なんでタイで作るの??

タイは加工賃が安いから、国内で作りきれないから

2017年11月~18年10月のサバ缶の市場規模は前年同期比1・5倍の240億円。

健康、美容面の機能がテレビ番組などで紹介され、人気が広がったサバ缶。メーカーからは「供給が追いつかない」との声が上がるほどの引き合いの強さ

このように国内の工場の生産だけでは間に合っていないというのが現状のようです。

スーパーはとにかくなんでもいいからさば缶をとなると…

結果タイからの輸入品に頼らざるを得ないということになるのでしょうね

一口カットって聞こえはいいけどさ……

次のページでその真相を・・・

1 2 3