四半期業績を追いかけてみると、2017年3Qに営業黒字化を達成してから収益性が大きく向上。
今四半期は営業利益2.1億ドルを稼ぎ出し、営業利益率は22.8%にまで高まっています。

出典日本が売上の16.7%を支える!四半期の営業利益率が20%を超えた「Twitter」2018年本決算 | Stockclip

これで安心してツイッターを利用できますね。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

Twitter初の黒字決算発表に歓喜の声が…これには日本の功績が大きかった!!

Twitterといえば、創業以来ずっと赤字で赤字企業の代名詞とまで言われていました。しかし様々な改善で遂に、2019年黒字決算の発表に至ったのです。これに歓喜の声が続々ですが、大きな理由としては改善だけでなく、日本の功績が多かったようなのです。

このまとめを見る