1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

怖すぎる…中国国営の製薬会社が作った血液製剤が「HIV汚染」

中国国営の製薬会社が作った血液製剤から「エイズウイルス」が発見されるというニュースが入ってきました。

更新日: 2019年02月08日

23 お気に入り 158712 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

信頼のおける情報を元に作成しています。

■中国製の血液製剤から「エイズウイルス」が検出された

製薬会社の上海新興医薬股?有限公司(以下、新興医薬)が製造した血液製剤、静脈注射人免疫グロブリン製剤がHIV(ヒト免疫不全ウイルス)抗体検査で陽性の結果が出た

国営の製薬会社が製造した血液製剤から、エイズウイルスの陽性反応が出たとして、衛生当局は、使用を禁止する措置を取った。

上海市は法執行職員と専門家を上海新興医薬に派遣し、同社に製造停止を命じた。

■問題となっているのは血液製剤。どのような薬なのか?なぜ混入したのか?

血液製剤(けつえきせいざい)は、ヒトの血液を原料として製造される医薬品の総称。

同製剤は血小板減少、免疫不全、敗血症、血友病などの治療に使われる。

HIVに感染した供血者からの血液を原料にした可能性が高いと指摘した。「不正行為があったと思われる。国家の規定では製造前、必ず原料のHIV抗体検査をしなければならない」

■血液製剤によるHIV感染は以前日本でも問題になった

薬害エイズ事件(やくがいエイズじけん)とは、1980年代に血友病患者に対し、加熱処理してウイルスを不活性化しなかった血液凝固因子製剤(非加熱製剤)を治療に使用したことにより、多数のHIV感染者およびエイズ患者を生み出した事件

主に1982年から85年にかけて、これを治療に使った血友病患者の4割、約2000人もがHIVに感染しました。

96年3月、被告側が被害者1人あたり4500万円の一時金を支払うことなどで和解した。今年1月までに1387人と和解が成立した

■HIV感染した血液製剤の流通経路は分かっていないという

中国国内の医療機関に出回った血液製剤約1万2230本が、エイズウイルス(HIV)に汚染されている可能性がある

流通範囲はわからないということですが、これまでにこの血液製剤を使用した人について、エイズウイルスへの感染例は報告されていない

中国では2018年、期限切れや基準に満たないワクチンが、子どもに接種されていたことなどが明らかになり、医薬品管理に対する不信感が広がっている

■ちょっと怖いニュースです…

うーん、やっぱ中国生産の薬は恐いなぁ…( ・_・;) 血液製剤HIV汚染か…中国で1万2千本出回る : yomiuri.co.jp/world/20190206…

血液製剤HIV汚染か…中国で1万2千本出回る yomidr.yomiuri.co.jp/article/201902… 怖すぎるテロじゃないか

中国でHIV感染血液製剤が発見されたとのニュース。危機感を持たないと。 血液製剤HIV汚染か…中国で1万2千本出回る : 国際 : 読売新聞オンライン yomiuri.co.jp/world/20190206… 梅毒が昨年上回るペースで増加中、原因不明の発疹には疑いを Carenet医療ニュース #carenet carenet.com/news/general/c…

エイズ感染の中国製血液製剤、その流通範囲は不明?どこに流れたかは分からないとか、恐ろしすぎる事態に…。 血液製剤からHIV陽性反応 中国上海の国有企業が製造(共同通信) - Yahoo!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190206-… @YahooNewsTopics

■中国といえば、少し前に「発がん性物質が薬に混入していた」というニュースも

昨年7月、中国の医薬品メーカー・華海薬業製の降圧剤に発がん性物質が混入していることが発覚。

1 2