薬害エイズ事件(やくがいエイズじけん)とは、1980年代に血友病患者に対し、加熱処理してウイルスを不活性化しなかった血液凝固因子製剤(非加熱製剤)を治療に使用したことにより、多数のHIV感染者およびエイズ患者を生み出した事件

出典薬害エイズ事件 - Wikipedia

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

怖すぎる…中国国営の製薬会社が作った血液製剤が「HIV汚染」

中国国営の製薬会社が作った血液製剤から「エイズウイルス」が発見されるというニュースが入ってきました。

このまとめを見る