昨年7月、中国の医薬品メーカー・華海薬業製の降圧剤に発がん性物質が混入していることが発覚。

出典中国製の降圧剤に発がん性物質 服用後に意識混濁の事例も│NEWSポストセブン

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

怖すぎる…中国国営の製薬会社が作った血液製剤が「HIV汚染」

中国国営の製薬会社が作った血液製剤から「エイズウイルス」が発見されるというニュースが入ってきました。

このまとめを見る